2カ月連続1000回超!泰葉のブログ更新激増で挙がる“心配の声”

拡大画像を見る

 タレントでシンガーソングライターの泰葉がブログでまたもや“大暴走”している。

 5月に入ってからブログの更新頻度が月に1865回と急増し、続く6月も1045回投稿しており、どうやらアンチに対して怒りの声が収まらないようだ。

「5月31日の投稿では《明日いよいよアンチ落語開始!!アンチを笑いアンチを泣かせる アンチ落語!お楽しみに~》と真っ赤な大きい文字でつづり、高らかにアンチに対する反撃の狼煙を上げました。また、6月13日には《別にアンチの匂いを本当に嗅いだわけではありませんが、誹謗中傷メールコメントを見るとその匂いがするんです。陰湿でジメジメしたいやーな感じです。。。で、ヘソが臭うとかおならがという表現にしていますが、、、笑えますでしょう???私は書きながら涙流して笑ってます。。。》などとつづり、大笑いするイメージ写真を投稿しました。どうやらアンチに対してかなりご立腹のようですね」(ネットウオッチャー)

 ネット上では〈もはや誰も泰葉のことなんて気にしてないだろ。妄想かな〉〈泰葉さんコロナ禍でストレス溜まってるのかな。リラックスしてくださいw〉〈数時間おきに投稿してるな。すげーぞ。大丈夫かな〉など、一部には心配する声まで上がっている。

 泰葉は2007年に春風亭小朝と離婚したのち、双極性障害による双極性障害によるうつ病を発症していたと会見で告白。その後、ブログでPTSDによるうつ状態だったと説明している。本人は現在、完治しているとしているが、はたしてこの連続投稿の意味は…。くれぐれもお身体だけは大事にしていただきたい。

(ケン高田)

関連リンク

  • 7/8 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます