“裏の顔”が白日の下に!? 上沼恵美子、キンコン梶原の番組降板で「パワハラ騒動」に発展か

拡大画像を見る

 タレントの上沼恵美子が、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太に対し“パワハラ”ともとれる言動を番組収録中に行っていた可能性が高いことを4日付の一部メディアが報じた。

 報道によると、6月中旬に収録があった『怪傑えみちゃんねる』(関西テレビ)内で、上沼のイライラが爆発。「義理を欠いている」と指摘した上で「はよ(東京に)帰りや!」などと罵声を浴びせたという。

 お笑い関係者は「関西の人気司会者、西の女帝と言われていた上沼さんの“裏の顔”がとうとう、白日の下にさらされてしまった。梶原は今後も芸能活動を続けるでしょうから、今回の一件の舞台裏を暴露するなんてことはないでしょうけど、これだけ報道が出た以上、コンプライアンス重視のテレビ、ラジオ局が見過ごすことはできなくなってくると思う」と話す。

 今後、続報が出れば“パワハラ騒動”に発展する可能性もある。

 現在、上沼がレギュラー出演するテレビ番組は、金曜日の午後7時、日曜日の午前11時台、さらに『おしゃべりクッキング』(ABCテレビ)は月曜から金曜日の午後、帯番組の3本。さらに、ラジオ番組も1本ありますがいずれもスポンサーはついており、苦情が入ればもっと大事になりかねない。

 かつては『NHK紅白歌合戦』の司会を務めたこともある人気者が、思わぬ形で窮地に追い込まれようとしている。

  • 7/6 10:15
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

11
  • 恵華 

    7/11 14:05

    発言に歯止めがきかない老害は引退して欲しい!関西じゃ女帝かも知れないけど、ただ人こき下ろして笑いを取って、近所の嫌われオバチャンと変わらないし、関東圏では勘弁して欲しいわ。息子を自分の番組のディレクターにして言うこと鵜呑みにして、韓国じゃないんだから勘弁して!老害は去れ!

  • 上沼恵美子って悪役キャラというより本心から極悪女帝だから。 笑いがとれるなら犯罪やっても許可な会社の方針で今まで見逃されてきただけ。

  • 何を今更。

記事の無断転載を禁じます