綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!

拡大画像を見る

 女優の綾瀬はるかに、2年も交際を続けている恋人がいると、7月2日発売の「女性セブン」が報じた。記事によるとお相手は、韓国の歌手でモデルや俳優としても活躍するノ・ミヌ。2004年には、X JAPANのYOSHIKIがプロデュースした4人組ロックバンド「TRAX」のドラマ─、Roseとしてデビューしている。また、2011年に日本で放送された連続ドラマ「僕の彼女は九尾狐」(TBS系)で、主要キャストの動物病院の獣医師を演じていた。

 綾瀬とミヌは、18年の夏ごろから交際しているとあり、それが発覚しないよう細心の注意を払っていたという。

 この報にネット民からは「がっかりだな」「誰からも愛される、国民的な女優ですので、出来れば、日本国民から祝福される結婚をしてほしいです」「好感度ダダ下がり」「よりによって韓国、ちょっと信じたくない」など、「韓国男性との結婚は大変」というものが多数を占めた。さらに、文字に起こすのもはばかれるような、ヘイト的コメントも少なくなかった。

 これらのコメントに、ミヌサイドは「記事の内容は事実無根」と否定。綾瀬の事務所も「友人ですがそれ以上の関係ではありません」と否定している。

「現在、世界的に、黒人に対する差別をなくそうという運動が展開されています。今回の報道に対するヘイト的コメントが日本でまかり通るのなら、世界から差別を許容する国と思われても仕方がないでしょうね」(芸能ジャーナリスト)

 いかなる場合であっても、ヘイトスピーチは許されるものではないだろう。

関連リンク

  • 7/4 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • この、のみねさんがどのようなお人かは知らんが、南朝鮮は、我が国の不倶戴天の敵国。ヘイトではない。真実を言っている。メディアやマスゴミは南朝鮮に毒されてやがるな。

  • ソフィア

    7/5 12:55

    そんなの書くのは朝鮮日報日本支部の朝日だけ

記事の無断転載を禁じます