SKE48須田亜香里 HKT48田中美久ら、リモート撮影で見せる自然体な表情

拡大画像を見る

日本ロレアルのメイクアップブランド「MAYBELLINE NEW YORK(以下、メイベリン ニューヨーク)」は、新ファンデーション「Fit me Liquid Foundation R(以下、フィットミー リキッド ファンデーション R)」のキャンペーンで、動画メディア『MINE』とコラボし、AKB48グループのSKE48須田亜香里、HKT48田中美久、村重杏奈、山下エミリー、NGT48本間日陽の5名を起用したことを発表した。



メイベリン ニューヨークは、メイクの力で女性を輝かせるニューヨーク発のトレンド発信ブランドとして、なりたい自分を思いのままに表現できるメイクを提案すると共に、女性の強さを最大限に引き出し、そして保守的ではなく革新的なスタイルを提案してきた。

今回、Fit meシリーズの製品コンセプトである「自分だけのぴったり色を見つける」を打ち出すにあたり、同じコスチュームを身にまといひとつのグループとして活動しながらも、それぞれが強みを持ち個性を表現するAKB48グループとの親和性を強く感じたとのこと。そして、TVや雑誌など多方面で活躍し、ポジティブなスタイルで女性からの指示を多く集めるSKE48須田亜香里をはじめとした5名の起用が実現した。




今回キャンペーンに際し、『自分のぴったり色を見つけよう』をテーマに「フィットミー リキッド ファンデーション R」全15色展開の中から、それぞれの肌色に合う色選びのポイントや使用感に加え、最近のマスクメイクの悩みなど彼女たちのリアルな声を語ってもらった。また、それぞれ自宅からのリモート撮影で収録に臨んでおり、ここでしか見られない彼女たち5名の自然体な表情もお楽しみいただける。

今後、7月22日よりファッション動画メディア『MINE』からデジタルキャンペーンを配信し、随時店頭での展開が予定されている。

関連リンク

  • 7/3 20:14
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます