これは見てしまう… 鮮魚売り場にあった巧みな仕掛けに10万人がいいね!

拡大画像を見る

横尾 真梨子(@mariko_yokoo)さんが、鮮魚売り場で見つけたものをTwitterに投稿すると、大きな反響が上がりました。

通常、鮮魚売り場には魚の産地や値段が書かれた札が置かれています。

※写真はイメージ

札を見てから、買うかどうかを判断する人も多いことでしょう。

横尾さんが訪れた鮮魚売り場では、思わず商品を見てしまう巧みな仕掛けがされた札が置かれていたといいます。

その写真がこちらです。

こちらを魚卵(ぎょらん)ください。魚卵だけにね…。

この店では、タレントのさかなクンが話すような『ご』を『ぎょ』に変える『さかなクン語』を使う従業員が働いているのでしょうか。

たらこという『魚卵』と『ご覧』を見事にかけた札を見たら、目線は商品のほうに移ってしまいますよね!

このセンスに、横尾さんも「これを書いた人とは仲良くなれそうだ」とコメント。

投稿にも、「こういうの嫌いじゃない」といった声がたくさん寄せられていました。

・こういうセンス、嫌いじゃないですよ!

・さかなクンの声で読み上げてしまう。

・朝から笑いました!この従業員に座布団を差し上げて。

ここに通いつめれば、いつか『さかなクン語』を話す従業員に出会えて友達になれるかもしれませんね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @mariko_yokoo

関連リンク

  • 7/3 15:24
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます