「やまとなでしこ」再放送に歓喜の声も「あの出演者の扱い」でネットザワザワ!

拡大画像を見る

 女優の松嶋菜々子が主演した2000年秋ドラマ「やまとなでしこ」(フジテレビ系)が7月6日と13日の2週にわたり“20周年特別編”として再放送される。

 物語は、松嶋演じる玉の輿狙いのキャビンアテンダント・神野桜子と、彼女に一目ぼれした堤真一演じる鮮魚店の息子・中原欧介のロマンチック・ラブコメディ。全話の平均視聴率は26.4%で、最終話には34.2%の最高視聴率を記録した大ヒットドラマだ。

 この発表にネット上では「懐かしい、思い出深いドラマです」「『愛していると言ってくれ』(TBS系)に引き続き、アラフォー、アラフィフ世代には何とも嬉しいラブドラマ」「嬉しいー。久しぶりに桜子さんに会える」「松嶋菜々子さんのファッションが最高に素敵だからとにかく見てほしい」など、歓喜の声があがっている。その一方で「これって押尾学出ていなかった?」「その部分はカットなんじゃない?」などのやり取りもあった。

「やまとなでしこの主要キャストには、大学病院の研修医役で押尾学が出演しています。押尾は09年8月2日、高層マンションの一室で飲食店従業員である女性との性的行為に備え、法律違反の薬物をともに服用して相手女性の容態が急変。介抱することなく死にいたらしめたとして8月3日に薬物を巡る法律違反と保護責任者遺棄致死の容疑で逮捕され、実刑判決を受けました。ことがことなだけに今作の再放送はないと思われていたのですが、マスコミの間でも驚きの声があがっています」(芸能ライター)

 魅力的な松嶋の桜子だけではなく、押尾の出演部分がどうなっているかにも注目が集まっているようだ。

関連リンク

  • 7/3 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 別にカットなんてしなくて良い なぜ日本は「臭いものには蓋」の風習が強いのかね、 良い俳優さんだったのに いなかったものとして、存在を消すってのと それを回りが容認してるのが気持ち悪い

記事の無断転載を禁じます