川崎麻世、30年所属の事務所を退所「長年のご恩は忘れません」プラチナムプロダクションへ

拡大画像を見る

 俳優の川崎麻世が1日、ブログを更新し、30年所属した事務所を退所し、この日から今後はプラチナムプロダクションに所属すると発表した。

 川崎は「この度30年間お世話になりました株式会社オフィスのいりを円満退所いたしました」と報告。「事務所の大先輩の故赤木春恵さん、大空眞弓さんには息子の様に可愛がって頂き、また野杁社長ご夫妻にも家族の様に温かく見守って頂きました。長年のご恩は忘れません」と事務所関係者に感謝を伝えた。

 今後は個人事務所ではなく「本日、7/1歌手デビュー43周年記念日に株式会社プラチナムプロダクションに所属致しました。また心機一転新たなスタートとして頑張る所存でございます」と意気込みを示した。

 プラチナムプロダクションは若槻千夏、菜々緒、中村アン、小柳ルミ子らが所属している。

関連リンク

  • 7/1 12:30
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます