「今だけの保湿」から卒業。アクアレーベルから進化した高保湿オールインワン誕生

拡大画像を見る

資生堂のスキンケアブランド「アクアレーベル」から、オールインワンモイストをさらに進化させた「アクアレーベル スペシャルジェルクリームN (モイスト)」が2020年8月21日(金)より新発売。進化した高保湿オールインワンが“今だけでなく未来までうるおう肌”に導いてくれます。

「アクアレーベル」の中心商品であるオールインワンモイストをさらに進化させた「アクアレーベル スペシャルジェルクリームN (モイスト)」。これ一つで、化粧水、乳液、クリーム、美容液、マスクという1品5機能はそのままに、使った瞬間の保湿はもちろん、その先までうるおう肌が続く高保湿オールインワンとなっています。

時短アイテムとして使うだけでなく、もはやオールインワンはスキンケアアイテムの一ジャンルとなっており、その市場も年々拡大しています。しかし、オールインワンを使っている女性たちはその便利さや効果に満足しているものの、未来の肌に不安を感じている一面も。そうした背景から開発された製品です。

「アクアレーベル スペシャルジェルクリームN (モイスト)」は、 オールインワンの1品5機能(化粧水・乳液・クリーム・美容液・マスク)はそのままに、未来の保湿力まで高めることができる高保湿オールインワン。

最高濃度のコラーゲンGL3を配合することで、 肌のうるおい力をサポートするだけでなく、まるでエステ後のような満足感が感じられます。さらに肌柔軟成分である「Wヒアルロン酸」、 ハリと透明感を高める美肌に必須な「チャージアミノ酸」も配合。肌をやわらかくすることで美容成分を浸透させ、うるおいをしっかり閉じ込めるトリプルエフェクト処方対応となっています。

使い方は、朝晩の洗顔後に指先で適量をとって、顔全体になじませるだけ。また、たっぷりうるおいが欲しい時にはマスクとして使うこともできます。お手入れの最後にアーモンド粒1つ分を顔全体に広げ、約3分後に軽くなじませてください。

パッケージは、アイコンとなっている赤色が、より効果感や高揚感を演出する色調へ進化。ハーバルローズの優しい香りも気分をいやしてくれます。手軽で高保湿なオールインワンで、うるおいたっぷりの弾む肌を目指しましょう。

(ガラクティ)

関連リンク

  • 7/1 11:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます