都議北区補選立候補「ゆづか姫」ポスターを池内沙織氏が「女性差別し性的に消費」と批判⇒本人「あなたの感想ですよね」

拡大画像を見る

東京都知事選と合わせて2020年07月05日に投票が行われる東京都議会議員補欠選挙。北区選挙区では5人の候補者が女性で注目されていますが、中でもホリエモン新党から立候補した「ゆづか姫」こと新藤加菜氏(@himeyuzk)が、「アベノマスク」をブラジャーにしたポスターを掲示して物議を醸しています。

日本共産党の前衆議院議員の池内沙織氏(@ikeuchi_saori)は、Twitterで「#metoo」タグをつけて次のように批判を展開。

心が痛くてツイートするか悩んだが、傷ついている人が他にもいるだろうと思い、何よりこの国の子どもたちのことを思って書くことにする。
「女性を差別し続け性的に消費し続ける」という宣言と私は受け取った。ドイツ人の友人に送ったら「日本…これはポルノだ。選挙をバカにしてる」

これに対して、都知事選に立候補している立花孝志ホリエモン新党代表(@tachibanat)は、新藤氏のポスターは「候補自らの意思で作成し掲示しているポスターです」とし、「選挙をバカにしているのは池内さんの方ではないですか?」と疑問を呈した上で、次のようにツイート。

私の正直な意見です。
外見が悪く頭も悪い女性が、外見も頭も良い女性に嫉妬していると思います。
この国の子供の中には、将来グラビアアイドルになりたいと思っている子供もいるはず。
多様性を否定する考えをしている共産主義者は怖いと感じました。

当の新藤氏はというと、『2ちゃんねる』創立者の西村博之氏が発した「あなたの感想ですよね」の画像付きで、「こんな気持ち」と表明しています。

人権・多様性を謳う人たちが、人権・多様性を1番理解していないのではないだろうか??
↓こんな気持ち↓

さらに新藤氏は「一部の方々に“小児性愛者の性加害を擁護している”という事実と異なる風説を流布されています」として動画を公開。「思想良心の自由、何人も内心の自由がある」とした上で、「小児性愛者における小児加害には反対してます」と強調しています。

一部の方々に「小児性愛者の性加害を擁護している」という事実と異なる風説を流布されています。
すっぴんですが動画をとりました。
思想良心の自由、何人も内心の自由がある。
その上で加害には反対の立場を改めて示します。
小児性愛者における小児加害には反対してます

都知事選とは違った意味で注目を集めている北区補選。各候補者の選挙活動に対しても注視が必要です。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/ikeuchi_saori/status/1277771379706720256 [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

関連リンク

  • 7/1 11:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 外見が悪く頭も悪い女性が、外見も頭も良い女性に嫉妬していると思います。っていう反論の方が余程差別的だけどね。 いかにも外見でしか票を取れなさそうな発言。

  • 脱走兵

    7/1 12:23

    早稲田の法学部出てこんな事してるとはな。このおねーちゃん司法試験落ちたんかな?

記事の無断転載を禁じます