加藤紗里 娘の顔を晒したYouTuberの謝罪に応じず 続く争いに批判の声も

写真はイメージです

 

タレントの加藤紗里さんが29日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、娘の顔を無断で晒したYouTuberから謝罪を受けたことを報告しました。

5月上旬、某物申す系Youtuberに娘の写真を無断で晒され、『訴えます』と怒りを露わにしていた加藤さん。内容証明をずっと無視していたという相手方から、謝罪受けたことを報告し、動画内でその内容を読み上げました。

 

相手からはまず『内容証明を読ませていただきました。加藤紗里さんのお気持ちを考えずに、赤ちゃんの写真を放送内で晒してしまい、本当に申し訳ございません』と子供の顔を晒した件について謝罪があったといいます。

そして、このトラブルが発生した当時、加藤さんが投稿した動画の中で、モザイク処理が甘い部分があり、低速度で再生すると娘の顔が見えてしまう瞬間があったとのこと。これについて相手方が自身のYouTubeで取り上げたため、さらに娘の顔が多くの人に晒されてしまったといいます。これについても謝罪があったそうで、謝罪文の最後には『どうか、和解の方で考えていただけないでしょうか』と書かれていたそうです。

 

参考記事:【動画あり】下着ライン丸見えのボディコン姿で国会前 加藤紗里『離婚後300日問題』を抗議 「見てるこっちが恥ずかしい」と批判の声 | TABLO

 

しかし、加藤さんはこうした謝罪を受け入れず、『裏で和解を求めてきてるでしょ。これいけない行為なんですね。だから、これも訴状に追加させていただきました』とバッサリ。自身の弁護士に相談し、相手方には『こちらは代理人を立てておりますので、内容証明をご覧になったのであれば、今後のやりとりについては内容証明に書いてある弁護士の方に連絡していただけないでしょうか? 個人的なやりとりはやめていただきたいです』と返信したと明かしています。

 

 

この騒動に、ネット上では

「子供を金儲けに使うなよ! ほんとに訴えるなら裏でやれや! やり方が汚すぎ」といった声をはじめ

「子供の為とは表面上言ってますけど、途中経過などを動画にするのは良くないのではないでしょうか? 法律でどーのではなくモラルとしてね」

「子供の顔は歳をとると変わるから大丈夫だと思うのだが。俺からしたらそんな訴えたりしたら後々恥ずかしいと思う」

「この女も大概やけど、最近のネットイキリの連中もちょっと度が過ぎてた部分もあったからある意味こーいうのもいいんちゃうw 見せしめって感じやな」

「加藤紗里は好きじゃないけど今回の騒動は間違ったことしてないと思う。母親として当然の事をしてるよね。無断で人の子供の写真載せるのは普通にアウト」

「そりゃネット上で無許可に人の顔写真晒して良い訳ないし、それを頻繁にやって今まで訴えられなかったコレコレ異常なだけだよな。まあ加藤紗里がやけにこの状況楽しんでて明らかに子供守るための行動じゃないってのが気に食わないけど」

などといった、さまざまな意見が寄せられていました。

 

関連記事:『一度振り上げた拳は絶対に下ろせない』 加藤紗里VSコレコレの争い 泥沼化の様相を呈す!? | TABLO

 

今回公開された動画は5月31日に撮影され、翌日の6月1日には裁判所に行く予定だったとのこと。それから約1ヶ月ほど経っている今、何かしらの進展はあったのでしょうか。いずれにせよ、この騒動がどのように決着するのか、多くの注目が集まることとなりそうです。(文◎絹田たぬき)

 

あわせて読む:【動画】爪の長さ、ミルクのあげ方、うつ伏せ、ブレスレット… 加藤紗里の子育てがダメな所だらけでさすがに心配! | TABLO

 

関連リンク

  • 7/1 8:30
  • TABLO

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます