クロちゃん、You Tubeで『水ダウ』のウラを暴露も称賛の声

拡大画像を見る

 6月24日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、安田大サーカスのクロちゃん(43)が出演した企画を再放送。放送終了後、クロちゃんが自身のYouTubeチャンネルのライブ配信で当時のロケを振り返っていた。

 この日はクロちゃんから財布と携帯電話を没収し、ハトよりも先に岩手県の山奥から埼玉県越谷市に帰れるかを検証した、2015年12月9日オンエアの“帰巣本能 ハトよりヒトのほうが優れている説”を再放送した。その道中、クロちゃんは目的地までの交通費を稼ぐために、一般人を相手に有料のプチ撮影会を開いたり、メッセージ動画を撮影。しかし、そのあまりに手慣れた姿に、ダウンタウンの松本人志(56)は「(闇営業を)ふだんからやっとんな」とツッコみ、スタジオの笑いを誘っていた。

 このようにして稼いだ資金で、クロちゃんは新幹線やタクシーを乗り継ぎ、なんとかゴールに到着。しかしクロちゃんのスタートと同時に飛び立った10羽中2羽のハトはその5時間前にゴールインしており、クロちゃんの負けとなってしまった。

 だが、残りの8羽が行方不明であることを知ったクロちゃんは「(残りの)8羽は? そっちが大問題じゃない?」とハトの行方を心配する優しさを見せ、出演者からはその意外な一面に「優しい~!」と称賛の声が上がっていた。

 番組終了後、クロちゃんは自身のYouTubeチャンネル『クロちゃんの96ちゃんねる official channel』のライブ配信で、このときのロケを回想。道中、車で送ってくれた一般人の男性について、「すごい素朴な方」と振り返ると、「あの人が車で連れていってくれなかったら、(近くに)民家もなかった」と感謝した。

■クロちゃんの正直すぎる告白に…

 だが、その一方でクロちゃんは「この人、優しそうだから、もうちょっと言ったら連れて行ってくれる」と男性の良心につけこみ、降ろしてくれたところよりも先まで行ってもらおうと考えていたこと。さらに男性から電車賃をせびろうとしていたことを告白。いずれも、実行には移されなかったが、そのゲスすぎる発想に驚いた視聴者からは「最低」「おまえに優しくするとクセになるからな」などといった批判の声がライブ配信のコメント欄に寄せられていた。しかし一方、そのぶっちゃけぶりに「正直で草」「こやつ嫌いになれねぇ」という支持の声も上がっていた。

 罵倒のコメントがほとんどながら、動画の評価はバッドボタンよりもグッドのほうが多くなっていた。優しさとゲスさを同時に吐き出してしまうクロちゃんの正直さが好きな人は、意外に多いようだ。

関連リンク

  • 7/1 8:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます