犬用ケージに入れられた1歳児、600匹超の動物と共に劣悪な環境から救出される(米)

拡大画像を見る

米テネシー州ヘンリー郡のトレーラーハウスで動物虐待の疑いがあると警察に通報があり、ヘンリー郡保安官事務所の保安官モンテ・ブリューさん(Monte Belew)が現場へ向かった。そのトレーラーハウスに到着すると、そこには犬用の金属製ケージに1歳半の男児が入れられていたという。

モンテさんは「周辺は尿の臭いが充満しており、ケージの中には虫が這っていました。その子がケージの中で過ごしていたというのは明らかでした」と発見時の様子を語っている。発見された男児は州の児童保護サービスに保護された。

さらに驚くべきことに、このトレーラーハウスでは大量の動物が不衛生な環境下にて飼育されていたことが明らかになった。男児がいたケージの隣には、数百匹のネズミが入ったバケツが3つ置かれていた。この家では約3メートルの大きなヘビを含む合計8匹のヘビが飼われており、たくさんのネズミはヘビのエサとして用意されていたのだ。しかも15~20匹の犬も飼っており、床にはネズミや犬の糞が床に散らばってゴキブリやウジも見られたという。

また広い庭にはたくさんのケージが置かれており、そこには86羽のニワトリ、56匹の犬、10羽のウサギの他、ネコやインコ、雉など合計600匹以上の動物が飼育されていた。劣悪な飼育環境のせいで既に死んでしまっている動物もいたそうだ。

モンテさんは「このようなひどい状況は見たこともありませんでした。一緒に来たスタッフも今まで見たことがないと断言できるくらいのひどさです」とあまりの惨状にショックを受けている。

今回の事件で、発見された男児の母親ヘザー・スカーボロー(Heather Scarbrough、42)、子供の義理の父親トーマス・ジェファーソン・ブラウン(Thomas Jefferson Brown、46)、そしてトーマスの父親チャールズ・ブラウン(Charles Brown、82)の3名が6月25日に逮捕された。子供と動物への虐待容疑だけではなく、マリファナの栽培や無許可の拳銃所持など複数の罪に問われているという。

なお容疑者らは逮捕された際に動物たちを返してもらえるかどうかだけを心配しており、男児については「何も聞かれなかった」とモンテさんは明かしている。

画像は『NewsChannel 5 Nashville WTVF 2020年6月27日付「Toddler found in cage in Henry County; 3 charged, hundreds of animals rescued」』『Queensland Times 2020年6月28日付「Toddler found in cage with abused animals」(Picture: Henry County Sheriff’s Office)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連リンク

  • 7/1 5:45
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 猫魔天狗

    7/1 8:10

    誰かが言ってたよね?猫は人の心を穏やかにするって、地球に平和をもたらす為に存在するってね?ならば試してみようよ。ライオンの檻に二人を同居させて穏やかになるか?

  • トリトン

    7/1 6:54

    とんでもない両親だな、同じ目に合わせないといけないな。

記事の無断転載を禁じます