久々登場の川栄織姫、金太郎に強烈ビンタ 3カ月ぶり実写三太郎CM

拡大画像を見る

昔話の主人公たちが共演するauのCM“三太郎”シリーズの最新作「帰ってきた織ちゃん」篇が、1日から全国で放送される。

今回は、月に帰っていた織姫(川栄李奈)が再び金太郎(濱田岳)の元に現れるストーリー。久しぶりの再会に「おかえり~」とうれしそうな金太郎に対し、織姫が「これからは一緒にい放題!」と言うと、金太郎はデレデレに。完全に2人の世界に入ってしまった様子を見て、桃太郎(松田翔太)と浦島太郎(桐谷健太)も「イチャつき放題」とぼうぜんとする。

金太郎と織姫はお構いなしに「放題!」「放題!」と久しぶりの再会を喜ぶが、あまりのうれしさにテンションの上がった金太郎が「放題!放題!」と織姫に顔を近づけると、織姫は「調子乗ってんじゃねーぞ!コラ!」とビンタを放ち、「やっぱ帰る」とその場を去ってしまう。

今回は、3カ月ぶりの実写版CM。スタジオはビニールで各所仕切られるなど、厳戒態勢の中で撮影が行われた。

出演者、スタッフ共に3カ月ぶりとは思えない、いつもと変わらない現場で、今回は川栄李も久しぶりに登場。三太郎たちは再会を喜んだ。

本番では、今回の主役である金太郎と織姫の良さが出るよう、監督と細かい演技についてしっかりと話し合って撮影。いつもなら握手をして終わるが、今回はコロナの影響もあり、それぞれの手が触れないようエアハイタッチのほか、桐谷と監督はお尻でハイタッチするなど工夫を凝らしていた。

関連リンク

  • 7/1 0:00
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます