ランパード監督がプリシッチら負傷者についてコメント…新加入メンバーにも言及

拡大画像を見る

 チェルシーのフランク・ランパード監督が負傷者についてコメントした。クラブ公式サイトが伝えている。

 チェルシーは、再開後のリーグ2連勝を飾り好調を維持。フランク・ランパード監督は7月1日に行われるプレミアリーグ第32節ウェストハムを前に会見に臨んだ。

 ランパード監督は、まず負傷者についてコメント。リーグ2戦2得点でチームを勝利に導いているアメリカ代表FWクリスティアン・プリシッチと、チームを後ろから支えるデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンは「明日様子を見てみよう」と起用の可能性を示唆し軽傷であると明かした。

 また、新加入のモロッコ代表MFハキム・ツィエクとドイツ代表FWティモ・ヴェルナーについて「今プランを練っている。ハキムは長い間プレーしておらず、ティモは週末に終わったばかりだ。様子を見るよ。もちろん、今シーズンはどちらのプレイヤーも出場できないため、来シーズンに向けた準備に重きをおいている」とコメントしている。

関連リンク

  • 6/30 23:49
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます