カズレーザーと竹俣紅のデート報道に安藤なつがコメント「赤で…」

拡大画像を見る

『FLASH』が報じた「『赤い紅い』デート現場」では、カズレーザーはいつもと変わらぬ赤い上下のコーディネートでワンピース姿にマスクをつけた女性と連れだって六本木ヒルズを歩くところを目撃された。

カズレーザーは火曜日のスペシャルキャスターを務めるフジテレビ系情報・ワイドショー番組『とくダネ!』で、デート報道について「マスクをしていたからバレないと思った」とうそぶいて笑わせ、竹俣紅とは2人で普通に遊んで食事をしただけであり「残念ながら交際しておりません」と友人であることを主張した。

そんななかメイプル超合金の安藤なつは、相方のカズレーザーがデート現場をスクープされた6月30日の午前11:47にTwitterで「赤で周りかためてるなぁ~」とだけつぶやいた。

安藤なつが昨年の11月22日(いい夫婦の日)に年下の一般男性と入籍したことを報告した際、カズレーザーは結婚を報告した安藤のブログをリツイートしながら「そんなことよりセガ・サターン25周年」と「無関心」を装ってカズレーザー流で祝福したものだ。

それに比べて安藤なつがカズレーザーの「『赤い紅い』デート現場」報道に対して「赤で周りかためてるなぁ~」とコメントしたのは、これまでカズレーザーの「赤」をいじってきただけに「無関心」を装いきれぬ安藤らしいコンビ愛すら感じられる。

安藤なつのツイートにはフォロワーから、「カズさんやりますなあ」、「やっぱり赤でしたね」、「紅も赤ですねぇ」、「ぶれない人ですね~」などの反響があり、「撮られても赤色で完璧。状態にしか見えない(笑)」、「コソコソでバレるなら堂々と…的でカッコいいですね!」、「お似合いですー。おめでとうございます(ご本人は否定してるけど勝手に祝福)」という声も寄せられていた。

ちなみに竹俣紅は兼ねてからクイズ番組で度々共演するカズレーザーをブログやSNSで「面白くて優しくて物知りな方」と絶賛するほどのファンで、カズレーザーが主催する「クイズ勉強会」にも参加している。フォトエッセイ『紅本』(2018年1月31日発売)の帯コメントをカズレーザーに依頼したこともあった。

なお竹俣紅のインスタグラムでは2018年8月5日にカズレーザーと2人で並ぶ『Qさま!!』のオフショットを投稿していたが、現在2018年11月28日より前の投稿は削除されている。

画像2枚目は『竹俣紅 2020年1月10日付Instagram「ロケで、数年ぶりに御徒町将棋センターに伺いました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 6/30 20:11
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます