押尾学だけじゃない!「やまとなでしこ」再放送で“存在を消される俳優”とは?

拡大画像を見る

 7月6日から、松嶋菜々子主演のテレビドラマ「やまとなでしこ」(フジテレビ系)が、20周年特別編として再放送されることがわかった。この発表が、ネットで大きな反響を呼んでいるという。

「フジによると、7月の6日と13日の2週に渡って、夜9時から再放送するとのこと。20年ぶりに月9に帰ってくる同ドラマに対し、主演の松嶋は『20年の時を経て、まさかゴールデンで総集編が放送されるとは想像もしていませんでした』と驚きのコメントを発表。さらにツイッターでも、『嬉しすぎる!』『1番好きなドラマ』とファンから喜びの声が殺到し、トレンドワード1位になる反響を呼んでいます」(テレビ誌記者)

 そんな「やまとなでしこ」は今回、全11話を2時間スペシャル2回分に再編集して放送される。だが本編には09年に事件を起こし、テレビから遠ざかっている押尾学も出演しているため、ネットで「押尾の出演部分は全カットされる?」との予想も相次いだ。

 また、今回の再放送は、押尾以外のある出演者もカットされる可能性が高いという。

「『やまとなでしこ』には、昨年、闇営業問題で吉本興業から契約を解消された雨上がり決死隊・宮迫博之も出演しています。彼は現在、ネットでの活動をメインにしており、いまだテレビへの本格復帰は出来ていないため、こちらも押尾と同じように全カットされる可能性が高いでしょう。とはいえ彼は、ドラマの中で松嶋や堤真一と共演しているものの、居酒屋のデート中に絡んでくる客という役なので、カットされても物語に大きな影響は与えないと思われます」(前出・テレビ誌記者)

 今後、押尾や宮迫が登場するオリジナル版を楽しむには、DVDなど地上波放送以外の方法で鑑賞するしかないかもしれない。

関連リンク

  • 6/30 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます