【広島】厳島神社だけじゃない!宮島の魅力♡

拡大画像を見る

宮島といえば、有名な厳島神社ですよね!世界遺産でもあり、もちろんはずせないスポットではありますが、宮島には他にも絶景スポットがたくさんあるんです!今回はそんなオススメ、フォトジェニックが撮れるスポットをご紹介していきます。


フェリーに揺られていざ、宮島へ!




宮島へは山陽本線「宮島口駅」からフェリーで10分の「宮島桟橋」が入口になります。

「宮島桟橋」に到着したらこんなお出迎えが待っています。歓迎の灯篭と地面にモミジ!
これは思わずカメラを構えちゃうスポットですね。


あまり知られていないけれど、鹿と戯れる♡



宮島には実はたくさんの鹿が居るんです!
しかも観光客慣れしていて全然逃げない。
鹿と鳥居と一緒に撮れる記念撮影もあったりで、タイミングが合えばこんな写真も撮れちゃいますよ!
青空と鳥居だけでもフォトジェニックですが、鹿が加わるとなんとも可愛いしレア感が増しますね。


日本三景の真価は頂上の眺めにあり



宮島の奥には「弥山(みせん)」という山があります。

昔、伊藤博文さんが「日本三景の真価は頂上からの眺めにあり」と言ったように、宮島に行って弥山に登らないのはもったいない!!

途中まではロープウェイもあるので、体力に自信のない方はそこの展望スペースからもご覧になれます。


恋人の聖地「燃え続ける火」



さて、ロープウェイを下車した先からは、登山になるのでしっかりと準備が必要です。歩きやすい服装と靴、水分を忘れずにお持ち下さい!

20分ほど歩いてまず到着するのが、こちら「弥山本堂」と「霊火堂」です。



「弥山本堂」の目前にあり、806年に弘法大師が修法を行った際の霊火が、1200年以上たった今も「消えずの火」として燃え続けています。この火にかけられている大茶釜で沸かした霊水を飲むと、「万病に効果がある」「幸いが約束される」と云われ、ご利益を求めて弥山に登る人が後をたちません。(※"宮島ロープウエー"公式HPより引用)



このように、1200年消えずに燃え続けているということから恋人の聖地として広まっていったそうです。

消えない火で沸かされているこのお湯は自由に飲むことができます。

また、ここのお地蔵さんはとてもユニークで、装飾品を付けています。メガネと帽子。こちらも思わずカメラを向けたくなりますね!


山頂には不思議な岩がたくさん…!?




山頂に近づくにつれて、どのようにしてここに出来たのか?と不思議なくらい大きな岩がたくさん。

石の間をくぐり抜けながら石段を登ったりもします。

自然の偉大さを感じることができるパワースポットですね♪



弥山の山頂に到達すると、瀬戸内海とそこに浮かぶ島々の美しい風景を一望できちゃいますよ♡普通の展望台とは違い、達成感があるのも◎

こんな頂上から見える絶景を、皆さんもご自身の目で見に行かれてみてはいかがですか?


<スポット情報>
弥山
住所: 広島県廿日市市宮島町弥山
電話: 0829-30-9141


楽しみいっぱいの「宮島」



もちろん「厳島神社」も立ち寄って下さいね。やはり「厳島神社」は宮島において欠かせないパワースポット◎
筆者が訪れた日は結婚式をされていて、幸せのお裾分けもしっかり頂きました。御朱印もキリッとした字体で素敵ですよね。


<スポット情報>
嚴島神社
住所: 広島県廿日市市宮島町1-1
電話: 0829-44-2020


厳島神社だけじゃない!宮島を満喫しよう☆


いかがでしたか?
日本三景の「厳島神社」ももちろん素敵ですが、宮島全体が絶景!

山頂まで行くには軽い登山にはなりますが、行ってご自身の目で見る価値は大有です。

牡蠣や穴子、もみじ饅頭等…食の観点から見ても楽しめる広島、是非旅行の計画を立ててみて下さい。

関連リンク

  • 6/30 15:40
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます