風情感じる。【京の七夕】で1年に一度の願いごとをしましょう

拡大画像を見る

京都の夏の風物詩「京の七夕」。旧暦の七夕にあたる8月に、京都のあちらこちらが七夕飾りで彩られ、夜には優美なライトアップが行われます。ロマンチックな七夕を楽しみましょう♪


京の七夕とは



2010年から始まった京の七夕は、「祈り」「願い」をテーマに、各エリアで趣向を凝らした七夕が楽しめます。(※公式HPより)
京都ならではの伝統を活かしながらも現代的な表現も取り入れた、フォトジェニックな夜はデートにもぴったり♡


堀川エリア




堀川遊歩道では、バラエティに富んだ七夕が楽しめます。
星がこぼれ落ちたような“光のしずく”、伝統の友禅流しを表現した“光の友禅流し”、短冊に願いを書いて笹飾りに取り付ける“願いの広場”、イベントなども行われます。

二条城のライトアップは毎年凝っていて楽しみ。


鴨川エリア



河川敷には、竹かごに京都の伝統的な風鈴を吊るした風鈴灯や、ライトアップされた七夕飾りが並びます。涼しい風が流れる鴨川沿いはとても風流。


北野天満宮




学問の神様で有名な北野天満宮でも、様々な七夕行事が行われます。
七夕笹が飾られ、境内や史跡御土居(おどい)の青もみじがライトアップされ華やかに。


御手洗川足つけ燈明神事



境内神域で清められた水が流れる御手洗(みたらし)川で、邪気を払います。
江戸時代まで御手洗祭で行われていた神事が、近年になって再興されました。



叶えたい願いの色のろうそくを選びましょう。
御手洗川を歩き、川内の浄火よりろうそくに火を灯し、ゆっくり心身を清めていきます。



川からあがりろうそくを御神前に献灯します。心が洗われていくような気持ちになりますね。


<スポット情報>
北野天満宮
住所: 京都府京都市上京区馬喰町
電話: 075-461-0005


他にも



北部の宮津市でも、天の橋立の砂浜がライトアップされるなど、様々な地域で盛り上がっています。
行事日程等は、各エリアにより異なりますので、公式HPなどで確認してくださいね。

1年に一度、七夕に願いを込めましょう♪

関連リンク

  • 6/30 13:40
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます