堂本剛、SixTONESは「良い音楽をやってる」グループ名も「格好いい」

拡大画像を見る

KinKi Kidsの堂本剛が、29日深夜に放送されたラジオ番組『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送/毎週月曜24:05~24:30頃)で、後輩グループ・SixTONESに対して「応援してます」とエールを送った。

以前、同番組で、SixTONESのメンバー・ジェシーから慕われていることを明かしていた剛。SixTONESとしてデビューする前から、「ご飯、一緒に行ってください」「デートしてください」「剛くん、今何頼んだんですか?僕も一緒のやつ食べます」と言われるなど、剛いわく「たまに『気持ち悪いな』っていうくらい」熱烈にアピールされていたそう。

そして、剛ファンを公言するジェシーが、NHKの音楽バラエティ番組『ザ少年倶楽部』で、「いつか剛さんとのコラボを披露したい」と話していたことについて、「やりたいって言えばできるんじゃないの? 別にジェシーだけじゃなくても、後輩くんで、こんなことやりたいっていう案があれば、言ってくれればやりますよ」と先輩としての一面を見せる場面もあった。

続けて、「SixTONESとかも良い音楽をやってるなって思うし、これからもっともっと格好いいことをやっていったらいいのにななんて思って応援してますよ」と語った剛。グループ名についても、「なかなか読みづらいですけど、KANZAI BOYAとかKinKi Kidsよりは格好いいよな~」と大絶賛しつつ、「いやいや、ジャニーさんごめん! 気ぃ悪くせんといてな。気に入ってはいるねんで」と、名付け親である故・ジャニー喜多川さんに慌てて謝っていた。

関連リンク

  • 6/30 13:00
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます