香取慎吾、YouTube初の“歌ってみた動画“で鳥肌モノの歌唱力を披露!国民的スターの実力に「SMAP感凄い」「なぜか泣けてくる」

拡大画像を見る

 アイドルグループ『SMAP』の元メンバーでタレントの香取慎吾公式YouTubeチャンネルで6月27日、初の“歌ってみた動画”を配信し、話題になっている。



 同チャンネルでは6月26日から新コーナー“しんごちゃんねる”企画がスタートし、幼稚園児を思わせる黄色い帽子をかぶった状態の香取が“しんごちん”として動画内に登場している。今回の動画では、しんごちん初の“歌ってみた動画”として、2人組音楽ユニット『YOASOBI』の1stシングル曲『夜に駆ける』を熱唱した。


 動画は、黄色い帽子をかぶった香取の顔のアップから始まる。冒頭から少々おどけた表情をみせるなどYouTuberらしさを漂わせたが、スタンドマイクに向かう姿は真剣そのもの。曲がスタートするなり、アイドル時代と変わらぬ伸びやかな美声で視聴者を魅了した。楽曲がもともと持っている切ない雰囲気はそのままに、甘く、力強く歌い上げる歌唱力には「さすが」の一言だ。


 また、曲の中盤以降は歌手・香取慎吾から“しんごちん”へと変貌していき、マイクそっちのけで暴れだしてしまう演出にも彼らしさがあふれている。かつてバラエティ番組で披露したコントを思わせるコミカルな動きに、懐かしさを感じたファンも多いようだ。


 この動画に対してコメント欄には「え、鳥肌たった…」「さすがプロ さすがSMAPとしか言えないし惚れた」「なぜか泣けてくる」「目を閉じて聴いてると、黄色い帽子の人が荒ぶって歌ってるとは思えないほどかっこいいね笑」「かっこいいな、声に安心するな、と思って見ていたらとんでも無く動き出して笑ってます」など、香取の歌唱力とエンターティナーとしての実力を絶賛する声が殺到。また、「SMAP感凄い」「なんか、SMAPの曲になるんだよな。たった一人でも」「なんならSMAPの曲に聴こえてくる不思議」といったコメントも多数寄せられている。


>> ScoopieNews の最新記事はこちら


※画像はYouTubeから

関連リンク

  • 6/29 17:49
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます