「ポチる前にチェックして」 Amazonで『怪しい業者を見分ける方法』が、話題

拡大画像を見る

多くの人が利用しているネットショッピング。

とても便利だからこそ、詐欺などの被害に遭うリスクを減らし、快適に使いたいですよね。

以前、Amazonで働いていたじゅん(@jun_planner)さんがTwitterに投稿した注意喚起が反響を呼んでいます。

「ポチる前に確認して」

じゅんさんは「商品を購入する前に確認してほしいこと」として、次の3つの例を挙げました。

1:商品名の先頭が『メーカー・ブランド名』

2:写真の1枚目は『商品単体のみ』

3:レビュー分布が『F型』(5→1の順に少なくなる)

1と2のポイントに関しては、規約で定められているとのこと。じゅんさんは「1と2ができていない場合は怪しい業者の可能性が高い」と注意をうながしています。

Amazonでは、購入者の口コミによるレビューのほかに、星の数で評価をできるようになっています。

一概にはいえませんが、もっとも高いとされる星5、星4の順に評価が多い状況を『F型』といい、レビューの分布として一番自然なのだそうです。

ネット上では「知らなかった!」「めっちゃ参考になる」「気を付けたい」といったコメントが相次いでいます。

これなら簡単に業者のよし悪しを判断できそうですね。利用する際は、参考にしてみてはいかがですか。

[文・構成/grape編集部]

出典 @jun_planner

関連リンク

  • 5/30 11:59
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • あきひろ

    5/31 11:28

    安物買うからだろ安いのは基本それなりでしかない。

  • Amazonで子供の三輪車を買いましたが、届いた箱を開けたら、三輪車じゃなく、中国語のベビーカーの取扱い説明書が入ってました。商品にも不安を感じたので返品しました。

記事の無断転載を禁じます