人生ってわからない…「~が今の夫です」エピソード5選

第一印象が最悪な相手と付き合ったり、「こんなやばいやついるんだ」と思った相手がのちの自分の夫になったり。「事実は小説より奇なり」と言いますが、思い通りにならないことや、わからない展開になることもよくあるものです。
ここではそんな「~が今の夫です」というエピソードを語ってもらいました。

「~が今の夫です」というエピソード

1: 先輩に一目ぼれし猛勉強して入った高校で…

「先輩に一目ぼれをして、後を追うように猛勉強をして入った高校。短期間の勉強だけで受かった高校だったから学校では授業についていけなくて毎回追試。そこで、追試の常連で毎回一緒に補修を受けていた人が、今の私の夫。
賢かった先輩の後を追いかけてきたんだけどな……(笑)」(30代/webデザイナー)

▽ 頭のいい先輩を追いかけていったら、同じくらいのレベルの男性と意気投合。結婚にまで至ったのだから、ある意味先輩には感謝かもしれませんね。

2: 5回フるも母に「付き合ってみたら?」と言われ、付き合った彼が…

「大学時代から社会人になっても私のことを好きと言い続け、5回も告白され、5回ともフッた相手。
お母さんに『こんな人がいるんだよ』と話したら『そんなに好きって言ってくれる子なかなかいないんだから付き合ってみたら?』と言われ、私が『付き合ってみる?』と聞いて付き合ったのが今の夫です。
結婚して5年たった今も大事にしてくれるし、本当に私のことが好きなんだなって思うことがよくあって、あのときのお母さんに感謝!」(30代/公務員)

▽ 5回も告白されたこともすごいですが、そのたびにフリ続けてきたのもすごいもの。お母さんのひと声がなかったらどうなっていたかわかりませんね。

3: 苦手なメイクを教えてくれた彼が…

「高校入学当時、いじめられていた私。同じ部活で仲がよかった女装が趣味な男の子に相談して、メイクとか教わってた。その子だけは男の子って感じがしなくて、よく話も聞いてくれて……。っていうのが、今の夫。
夫とコスメの話もできるし、アドバイスもくれるしすごく幸せです!」(20代/IT)

▽ メイクを教えてくれていた男の子と付き合うことになり、結婚もしたそう。お互いにないところを補い合える関係は理想的ですね。

4: マッチングアプリで「写真詐欺じゃん!」とお互いにツッコミあった相手が…

「はじめてマッチングアプリを使って、プロフィール写真の顔がタイプだからと思い、会った相手。実物と写真が全然違って『写真詐欺じゃん!』って初対面でツッコんだら、相手も『それはこっちのセリフだよ!』ってツッコミ返してきて……気づいたら結婚してた。
お互いに研究し尽くしていて写真うつりだけはいいから、写真だけでは美男美女(笑)」(30代/パーソナルトレーナー)

▽ お互い加工した写真に惹かれてマッチしたものの、実物を見てその違いに驚愕したそうです。「写真詐欺じゃん!」とツッコミあった相手と結婚したそうで。微笑ましいですよね。

5: サービスエリアで置いて行かれて困っているところを…

「彼とデートしていてケンカしてサービスエリアに置いて行かれた。
夜だし、車にお金も置いてきて困っていたら、その状況を見ていた当時免許とりたての18歳だった男の子が『大丈夫ですか?』って話しかけてくれて。お金を貸してくれて、タクシーに乗って帰れた。そのあとお礼をしているうちにデートに発展して、結婚したのが4歳年下の今の夫!」(30代/販売)

▽ ひどい元カレですが、彼がいなければ今の旦那さんと出会えなかったと思うと、憎しみよりも感謝のほうが大きいのかもしれませんね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/23 22:15
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます