憎めない顔が人気のビグロ&アッガイ、“個性派”を生かす秘訣は「世界観からハズれないこと」

拡大画像を見る

 1980年代前半のブーム以来、今も高い人気を誇るガンプラ。多くのモビルスーツのなかでも、“憎めない顔”が特徴的なビグロやアッガイは、多くのモデラ―がチャレンジしている人気のキャラクター。モデラ―のオクトーバーさん、Kitakunさんは、探求心のもと学んだ科学や歴史などを下地に制作したという。一体どんなところにこだわり、どう活かしたのか?

■SF考証や歴史、科学的な勉強+現実の兵器からのインスピレーションを受け制作(オクトーバー)

『YMA-06 BIGRO』を制作したオクトーバーさんは、普段からガンプラ制作のテーマとして「宇宙世紀の隙間をうめる作品」を念頭に置いているのだそう。

「宇宙世紀にはまだまだ知らない物語が沢山あって、またその物語を創造する事も自由なわけです。“ガンダムの世界観”から外れることなくリアルな設定を構築し形にする!これが自分のガンプラ制作におけるテーマになっています」

 本作を制作にあたって、ファーストガンダムに登場するビグロの戦闘シーンをはじめ、ビグロの設定や宇宙世紀年表、ガンダムの世界観の設定等々を参考にし、また重力加速度についての科学的な勉強もしたという。それは自由気ままに妄想するだけではなく、作品の枠内から逸脱しないため、SF考証やガンダムの歴史など綿密な下調べをしているのだという。

 ガンダム史の“隙間”に滑り込ませる機体を日々模索する中、現実世界の兵器からインスピレーションを受ける機会も多いという。

「当初、4連ミサイルランチャー VLS(ミサイル発射システム)」はオミットすることも検討していましたが、機首メガ粒子法を開閉ギミックで制作することになり、となれば4連ミサイルハッチも開閉させたいと考え直しました。なので、一度接着したハッチ部分を剥がし、ヒンジ(蝶番)は3度やり直しました。ちなみにハッチのデザインは潜水艦のVLSを参考に内蓋も圧力隔壁風にしました」

 本作のハッチデザインに説得力を感じたのは、潜水艦のVLSを参考にしていたため。こうしたこだわりのガンプラを制作するうえで、オクトーバーさんはどんな時にカタルシスを感じるのだろうか。

「完成写真を撮っている時ですね。頭の中で練り込んだ設定と作品の世界観が画としてハマった瞬間の高揚感は、完成時の喜びとは別の種類な気がします。何より、ガンダム史の隙間に割り込ませられる機体を制作することで、ガンダムの世界を“追体験”できるのがガンプラの魅力だと思います」

■手描きだと気づかれないマーキング…、自分で「驚きの押し売り」をした(Kitakun)

 Kitakunさんの代表作『MSM-04 アッガイ』は1/100旧キットを使用し、デカールは不使用、すべてのコーションマークやナンバー、エンブレムを手描きしている。

「全身にちりばめたマークの手描きに時間がかかりました。ジオンエンブレムなどは一個描くのに30分はかかります。ついつい時間を忘れて制作に没頭してしまうので、どちらかというと日常生活の方に影響が出ます(笑)」

 デカールやエンブレムを手描きにするようになったキッカケについて聞くと、「筆でボディを塗っている途中、デカールやエンブレムも『そのまま描いちゃえ』と横着して」と笑顔で回答。にもかかわらず、「なんだか味があるね~」と言われたことがキッカケで、手書きにハマっていたのだそう。

 その後、空気遠近法(遠くにあるものほど輪郭線が不明瞭になり霞む、という大気が持つ性質を利用した空間表現法)というものを知り、「手描きのなんだかぼやっとした感じが巨大感を演出してるんだよ、とエラそうに吹いてまわるようになりました」と笑った。

 では、筆塗りの技法はどうやって学んだのだろうか。

「模型誌を読んだりもしましたが、独学で試行錯誤を重ねながらほとんどフィーリングでここまでたどり着きました。自分はあまり深く考えずに気楽に塗って、自画自賛しながら登っていくタイプです。まだまだ道半ばなのですが、できればてっぺんまで行きたいですね」

 筆塗り技術への探求心・向上心もさることながら、技術習得へのモチベーションは周囲の反響も大きかったと振り返るKitakunさん。

「展示会で作品を見た方はまず手描きマーキングに驚かれますが、自分で“そのことを”アピールしないと手描きであることに気付いてもらえない場合も多いです。なので驚きを押し売りしてしまいました(笑)。結果、急接近からゼロ距離鑑賞に…中にはルーペを使う方もいたり。直接見ていただけた方とは楽しくお話しもできて、とても嬉しかったです」

(C)創通・サンライズ (写真=(上)MSM-04 アッガイ 制作:Kitakun/(下)ビグロ 制作:オクトーバー(C)創通・サンライズ )

関連リンク

  • 5/24 7:00
  • オリコン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます