核実験の海域で操業していた日本の漁船…生存者が語る目撃証言

拡大画像を見る

日本テレビ系ドキュメンタリー番組『NNNドキュメント’20』(毎週日曜24:55~)では、『クリスマスソング 放射線を浴びたX年後』(南海放送制作)を、24日に放送する。

2011年以降、日本各地で行われた放射線測定。その過程で核実験由来の放射線が見つかった。浮かんだのは半世紀以上前の列強国による核実験。当時、その海域で日本の漁船が操業していたという事実をつかんだ取材班は、船を特定して乗組員の追跡を始めた。

生存者の口から語られる目撃証言。さらに核実験に関わったイギリス軍の元兵士や遺族も重い口を開き始める。その海で何があったのか。16年間にわたる取材が謎を解き明かしていく。

関連リンク

  • 5/24 6:00
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます