V・ブロンクホルスト氏、5ヶ月を共にしたペップに言及「指導者として成長させてくれた」

拡大画像を見る

 中国スーパーリーグの広州富力で監督を務めるジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト氏が、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督について語った。23日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 昨年、マンチェスター・Cが中心となっているシティグループと関係者としての契約を交わし、5ヶ月を過ごしたV・ブロンクホルスト。現在中国で指導者としてのキャリアを歩んでいるが、近くで共に過ごしたグアルディオラ監督の存在は格別だったようだ。以下のように語っている。

「彼はとてもオープンに接してくれた。チームのトレーニングセッションを見ることができたし、私はスタッフとも話し込むことができた。マンチェスターで過ごした数ヶ月は、今まで見たことない多くのことを見ることができたし、私を指導者として成長させてくれたと思っているよ」

「現在、私は中国での仕事を楽しんでいる。ただ、私には野心があり、世界でナンバーワンのリーグであるプレミアリーグでチームを指揮することは、とても魅力的なことだね。また、現役時代にプレーしたチームで監督をすることも、私にとって大きな夢の一つだ」

 2001年から2003年までアーセナルでプレーしていたV・ブロンクホルスト氏は、ロンドンで指導することも目標に掲げているようだ。

関連リンク

  • 5/23 23:00
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます