TBS 「残念です」とコメント、謝罪・訂正の予定も無し…大島康徳氏の抗議に

拡大画像を見る

 TBSは23日、元日本ハム監督で野球評論家の大島康徳氏(69)が22日のブログで同局系「爆報!THEフライデー」(金曜、後7・00)で1月24日に放送された回を抗議し続けてきたと明かした件について「残念です」とコメントした。同回では大島氏の欠陥住宅だった自宅のリフォームに密着していた。

 大島氏はブログ「ズバリ!大島くん」内で、建築費用の公開を拒否していたにも関わらず放送され、しかも「放送された金額は事実とは異なります」と抗議。放送後から謝罪と訂正を求め、今月20日まで話し合いを続けてきたという。TBSの制作二部長らが連名でつづった4月8日付けの直筆の手紙も掲載した。

 TBSはデイリースポーツの取材に「取材などをもとに放送いたしましたが、放送後、大島さんからご指摘をいただき、お話し合いを続けてまいりました。ご納得いただけず、残念です」とコメント。今後、謝罪や訂正をする予定はないという。

 大島氏もこの日、ブログを更新し、ブログでの公表や密着取材のオファーを受けた理由を説明。「他にも色々なことがありましたが…もうこれで終わりにしたいと思います」と“終戦”を宣言した。

関連リンク

  • 5/23 18:22
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます