高畑充希が3位!?「すごい美人じゃないけど魅力的な女優」って?

拡大画像を見る

 ドラマや映画には多くのバイプレーヤーが出演している。2017年にテレビ東京系で放送された『バイプレーヤーズ』では、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研ら、現在では主演も務めるようになった、日本を代表する男性バイプレーヤーが勢ぞろいして、話題になった。ものすごくイケメンではないのに、どこか味を感じさせる演技が彼らの魅力だ。それでは女性ではどうか。10~40代の男性100人に「ものすごい美人じゃないけど魅力的な女優」いついて聞いてみると、意外な結果が!?

 第3位は、高畑充希がランクイン。

 高畑といえば、8代目『ピーターパン』を務め、舞台やミュージカルもこなす実力派女優。2016年上半期には連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(NHK)で主演、他にも『過保護のカホコ』『同期のサクラ』(ともに日本テレビ系)などのヒットドラマや映画に出演。5月には出演舞台『ミス・サイゴン』が予定されていたが、新型コロナ感染拡大の影響で中止となっている。そんな高畑には「演技力があり引きこまれる」(37歳/男性/会社役員・経営)、「独特の魅力的な雰囲気を感じる。目力がすごい」(34歳/男性/デザイン関係)、「個性的な演技が魅力的だと思う」(36歳/男性/総務・人事・事務)と、演技力を高く評価されていた。

■大河にも出演の実力派

 第2位は、門脇麦。

ニューヨーク生まれ東京育ちという門脇。幼いころはクラシックバレエを学び、バレリーナを目指していたという。2011年にドラマ『美咲ナンバーワン!!』(日本テレビ系)で女優デビュー。多くのドラマや映画に出演、2018年放送の山崎賢人主演ドラマ『トドメの接吻』で、山崎演じる堂島旺太郎をキスで何度も「殺す」謎の女、佐藤宰子を演じ話題になった。現在放送中の長谷川博己主演NHK大河ドラマ『麒麟がくる』にも出演中だ。門脇には「立ち居振る舞いが落ち着いていて存在感がある」(16歳/男性/学生・フリーター)、「演技が上手だと思うから」(37歳/男性/総務・人事・事務)、「顔が個人的に好み。特有の雰囲気がある」(33歳/男性/総務・人事・事務)、「よく見る。印象に残っているから」(43歳/男性/学生・フリーター)など、門脇の持つ不思議な魅力にひきつけられる人が多かった。

■1位はまさかの国民的女優!

 第1位に輝いたのは、綾瀬はるかだ。

 天然ともいわれるおっとり系の綾瀬は、2013年放送のNHK大河『八重の桜』で主演、他にも『ホタルノヒカリ』シリーズ、『きょうは会社を休みます。』(ともに日本テレビ系)、『JIN-仁-』『義母と娘のブルース』(TBS系)など、多くのヒットドラマに出演。女優以外にも『NHK紅白歌合戦』でこれまで紅組司会を3回務めるなど、老若男女から人気を博している。そんな綾瀬には、「何を考えているか分からないところが魅力」(39歳/男性/営業・販売)、「雰囲気が落ち着いている。やさしい雰囲気」(14歳/男性/学生・フリーター)、「とてもいい人そう。ゆっくりしていそう」(34歳/男性/公務員)、「演技している姿が凛々しくて目を奪われる」(39歳/男性/総務・人事・事務)、「スタイルがよくて色気があるのでひかれる」(48歳/男性/営業・販売)といった理由が挙がっていた。

 他には、伊藤沙莉、安藤サクラ、蓮佛美沙子らにも票が集まっていた。「ものすごい美人じゃないけど魅力的な女優」というテーマで聞いた今回のアンケートだったが、上位はかなりの美女が占める結果となった。男性の目は、意外と厳しい!?

関連リンク

  • 5/23 12:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます