坂上忍 “捏造問題”を茶化す無責任発言! 視聴者の怒りの火に油を注ぐ 「バカにしすぎだろ」

この写真はイメージです

 

『バイキング』(フジテレビ・5月19日放送)が「5月17日の日曜日」の光景として、人混みでごった返す原宿・竹下通りの映像を公開。それが「3月の光景」だったとして“捏造”が話題となっています。

批判の声がたくさん上がるなか、メインMCである坂上忍さんがその後に放った発言が、自粛に耐えている人たちをさらに逆なでしているようです。

 

参考記事:「どこまで腐ってるん」 『バイキング』に続き『羽鳥慎一 モーニングショー』でも捏造疑惑! 視聴者の観察眼を侮るな! | TABLO

 

問題の映像は、5月19日に放送されたもの。

3月といえば、まだ緊急事態宣言が出される前とあって、外出自粛もそれほど徹底されていない時期。この時期の映像が流れたことによって「緊急事態宣言解除前に若者は大勢外出している」との印象が植え付けられました。

この映像に疑念を抱いたのが視聴者。

「4月上旬までの期間限定メニュー『てりたま』が店内のポスターに貼られている」

つまり、販売を終えているはずの商品が宣伝されているという「ありえない映像」だったわけです。

また、マスクをしていない人たちも多く、さらに、5月17日の日曜日は暑かったにもかかわらず、冬服の人が多いことも大きな違和感を与えました。ネットやSNS上では、この映像がたちまち炎上し、「バイキングは打ち切りにした方がいい」との声で沸き上がりました。

 

関連記事:『バイキング』捏造疑惑 榎並アナが謝罪し、メインMCの坂上忍はスルー スタッフに「坂上さんは怖いですか?」と聞いてみた | TABLO

 

放送翌日の5月20日、これを受けて番組で謝罪。

「昨日、17日の東京・原宿の竹下通りと表参道の様子として放送した映像は、正しくは3月のものでした…訂正してお詫びします」

謝罪したのは番組の看板であるMCの坂上忍さんではなく、局アナの榎並大二郎アナ。坂上さんは、謝罪をするどころか、反省しているようにも見えません。

坂上忍は普段オンステージであれだけ偉そうに語っておいて、都合が悪いところは、スタッフに押し付けて謝らせて…司会者としての責任は取らないのか?

そんな批判の声がたくさん上がるなか、坂上さんがその後に放った発言は、自粛に耐えている人たちをさらに逆なでするようなものでした。

番組が黒川弘務検事長の「賭けマージャン」を取り上げた際、ゲストの岩尾望さんが「賭けマージャンじゃなくてピュアなマージャンでも(5月は)ダメな時期。この写真に“てりたま”って載ってたら3月の可能性もあるんですけど、ないからこれはダメ」と捏造報道を揶揄すると、坂上さんは悪びれることなく、こう対応しました。

「そうなんですよね。“てりたま”は本当に『バイキング』としても大反省しているところですか?」

この問題を自分自身のこととして受け止めることなく、榎並アナに向かって笑いながら質問で切り返したのです。

榎並アナは「おっしゃる通りです」と神妙に頭を下げるしかありませんでしたが、この茶化すような坂上の態度に多くの視聴者が怒りの声で反応しました。

 

「自粛で苦しんでいる人たちを逆なでしたあげくに、MCが茶化すって…視聴者をバカにしすぎだろ」

「視聴者からは社員とかタレントとか関係ない。番組の顔は坂上忍だろ…事の重大さがわかってない」

「なんで坂上がふざけられるのか意味不明。自分の責任と感じられないなら司会者を辞めてください」

『バイキング』が「今回の“捏造問題”はなぜ起きたのか?」という検証をしっかりしない限り、また同じことを繰り返す可能性は大いにあります。

仮に坂上さんに責任が一切なく、制作スタッフの問題であったとしても、その点について言及することもできない司会者に、はたして存在価値はあるのでしょうか。(文◎編集部)

 

あわせて読む:『とくダネ!』小倉智昭 沖縄旅行の山田孝之、新田真剣佑を可哀想と擁護 視聴者からは「何が???」の声 | TABLO

 

関連リンク

  • 5/23 10:30
  • TABLO

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • トリトン

    5/23 12:03

    あほらしい。坂上がどんな奴か知ってるだろうに今さらね。

記事の無断転載を禁じます