『逃げ恥』特別編で“新垣結衣ロス”が再燃!「会える続編」期待は?

拡大画像を見る

 2016年に放送され大ヒットした新垣結衣(31)と星野源(39)主演の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の『ムズキュン特別編』が、5月19日に放送された。未公開シーンや未公開カットが追加された特別編ということで、初見の人もかつての視聴者も、大いに楽しめる内容となっていた。

「録画もバッチリ!」「やっぱりガッキーはいいなぁ」「ずっと見てられる」「どの角度でも可愛すぎなガッキ―マジヤバい」などなど、SNSでは改めて“ガッキー”こと新垣の魅力に打ちのめされた人であふれていた。

「『逃げ恥』の脚本家の野木亜紀子氏や、原作者の海野つなみ先生もツイッターでリアルタイム視聴していて、“開始から約20分、今のところ可愛さしかない(海野)“” 短縮版でもガッキーの可愛いカットは絶対に切らないぞ!という執念を感じた。金子監督自ら編集してるらしい。来週もお楽しみに(野木)“と、みくり(新垣)のかわいさを再認識していました。海野先生にいたっては、書下ろしイラストを投稿するサービスも見せています」(Webライター)

 ドラマ内で平匡(ひらまさ=星野)とみくりが「毎週火曜日はハグの日!」と決めていたことと、放送日19日が火曜日だったことを関連づけたツイートも多く見られた。

「放送当時も“やっぱ火曜は逃げ恥でハグの日だよ!”“火曜!ハグの日!”と反響がすごかったことを思い出しますね(笑)。当時は、今年の『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)に勝るとも劣らない絶大な人気でしたから。最終回は、関東地区で20.8%を記録しています」(Webライター)

■リアルでも恋人になって続編NG説

 視聴率的にも申し分なし。ドラマは続編が書けるような形で終了し、原作の漫画も2019年1月に『結婚生活編』の連載がスタートしている。下地は十分に揃っているように見えるが、なぜ続編が作られないのか?

「TBSにも 『逃げ恥2』を作る予定があったようですが、新垣サイドの意向でNGが出た、と言われています。当時、“新垣と星野が交際している”“棟は違うが同じマンションで”同棲“している”と一部メディアで熱愛疑惑が報じられたこともあります。その後もウワサはくすぶり続け、18年の『獣になれない私たち(けもなれ)』(TBS系)以降、ガッキーがドラマや映画に出ていないのも、“結婚準備で仕事をセーブしているのでは”と推測する声もありますね」(女性誌記者)

『けもなれ』は『逃げ恥』の次に、新垣が主演を務めたドラマだったが、関東地区の最高視聴率は初回の11.5%と、いまひとつ振るわなかった。

「話そのものは面白かったんですが、『けもなれ』の場合見れば見るほど新垣が気の毒で……とても“ムズキュン”どころじゃなかった。無茶な上司と頼りきりの部下、そしてあいまいな彼氏との間で神経をすり減らして疲弊していく新垣の姿を、視聴者は求めてなかったのかもしれません」(前同)

■せめてCMでガッキーを

 20年5月現在、ガッキーの姿をドラマや映画で見ることはない。SNSもやっておらず、ガッキーのかわいさを堪能できるのは、Nintendo Switchの『リングフィットアドベンチャー』(任天堂)や『チキンラーメン』(日清食品)、『チョコレート時間』(明治)などのCM。

「『リングフィット』は汗をかきながら、もも上げやスクワット、大きく腕を回すなどなど、エクササイズを“きつい!”“いけいけ!”と楽しむガッキーの姿が本当にかわいい。ただ、“CMの内容から気軽なフィットネスだと思って買ったら、実際はかなりハードで本格的な筋トレゲームだった”と、ギャップに戸惑ったユーザーも多いようです(笑)。

『チキンラーメン』はもっとスゴい。黄色いパジャマを着た超脱力系女子“ぐで垣結衣”としてやる気なさげだったり、YouTuber風のハイテンションキャラ“ゆいちき”に扮して、逆にオーバーリアクションだったり、いろいろなガッキーが楽しめて最高です。日清はニーズを理解してますね(笑)」(前出のWebライター)

 今年1月末に公開された『チョコの時間』CMでは、「ぽっぽー」と鳩時計みたいな声を出しながら時計の物まねをする、鬼カワな姿を見せている新垣。彼女の姿を見ていると、やはりドラマや映画での新垣が見たいとふつふつと感じてしまう人は少なくないだろう。

「今年3月の『恋人にしたい女性有名人』(オリコン)では1位、4月の『仕事で落ち込んだときに会いたい芸能人』(パーソナルキャリア)で、ガッキーは2位になっています。『恋人~』にいたっては、今年で4年連続1位という愛されっぷり。まさに“かわいい”の代名詞と言っていいかもしれません。SNSでも“ガッキーのドラマを再放送してほしい!”という声が多く見受けられます」(前同)

■やっぱりドラマでガッキーが見たい!

 4月28日に『オリコン』で企画された『今だから見たい再放送ドラマランキング』では、新垣主演の『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)が6位にランクインしていた。ちなみに『逃げ恥』も10位にランクインしている。

「『リーガル~』の新垣演じる黛真知子(まゆずみ・まちこ)は本当に最高でした。悪い意味で、正義感が強すぎるあまり上司の古美門(堺雅人)に“朝ドラ”呼ばわりされる面もある、新米弁護士役でした。表情をコロコロ変えて古美門に詰め寄ったり、ガニ股で依頼人の無実を熱弁したり、とにかくコミカルな新垣が本当に良かった。

 主演の堺が『半沢直樹2』(TBS系)で忙しかったり、レギュラーキャラに不祥事を起こしてしまった元KAT-TUNの田口淳之介(34)がいたりと、続編を作りづらい状況にあるのが残念です。せめて再放送してほしいですけどね。“堺とガッキーの掛け合いまた見たい!”“ガミガミ怒る新垣がよかった”という声もあります」(専門誌記者)

 また2015年の『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)を推す声も多かった。新垣は、寝ると記憶がリセットされてしまう異色の“忘却探偵”というキャラだった。

「白髪と大きなメガネという、下手をすると安っぽいコスプレになりかねない設定ですが、新垣だと文句なしにかわいい(笑)。セーラー服を着た新垣が見られる回もあります。

“掟上今日子の備忘録再放送しないかな”“個人的に『逃げ恥』と同レベルの神作”“新垣結衣の美貌録”“ガッキーのかわいさが堪能できる!”と、『逃げ恥』でガッキーブームが白熱しているSNSでは大評判ですし、ぜひとも見たいですね」(前同)

 コロナが収束すれば、新ドラマや映画の話も動き出す。『逃げ恥』特別編が高視聴率を叩き出せば、続編がもう一度検討されるかもしれない。とにもかくにも「早くテレビで、新しい“ガッキー”が見たい!」という思いは、みんな同じかもしれない。

関連リンク

  • 5/23 9:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます