木村拓哉「彼が声優?ヤバカッコよすぎlol」海外で激バズ現象!

拡大画像を見る

 元SMAPの木村拓哉(47)が、世界的に“バズって”いる。

 きっかけは、日本時間の5月19日夜、フィリピン在住の一般人が、2004年に公開されたスタジオジブリの長編アニメーション『ハウルの動く城』で木村が声優を務めた主人公ハウルと、木村の顔写真を並べたツイートを投稿したこと。

 ハウルの上に英語で「the character」、木村の上に「  the voice actor」と見出しがついた該当のツイートは全世界に拡散され、21日現在、5万件を超えるリツイートと21万件近くのいいねを獲得。英語での「かっこいい!」「この人の名前を教えて!」「私のハウルになってほしい」などのリプライも相次いでおり、世界中で話題のツイートとなっている。

「日本の木村ファンも、突然の木村のバズり具合に嬉しい悲鳴を上げている様子です。話題のツイートのリプライを見ていると、木村だけでなく、娘でモデルのKoki,(17)とCocomi(19)の画像を添付して、「木村くんだけじゃなくて娘さん2人とも芸能人なんだよ!」と、英語のツイートをする日本のファンも多く見受けられます。Koki,とCocomiの投稿にも多くのいいねがついており、親子揃ってツイッター上で話題の存在です」(芸能記者)

  2018年にモデルデビューしたKoki,と2020年3月に同じくモデルデビューしたCocomiの存在も知れわたり、今回のツイートで、木村が芸能一家であることが世界中に認知されるきっかけになったようだ。

■世界に広がるジブリ人気

『ハウルの動く城』の宮崎駿監督(79)は、アジアだけでなく、アメリカやヨーロッパでも多くの熱狂的なファンを獲得している世界的なアニメーター。

「中国では”80年代生まれの人は誰でも、『天空の城ラピュタ』(86年公開)や『となりのトトロ』(88年公開)を知っている”と言われているほど。また、今年1月には動画配信サービスNetflixが、スタジオジブリの21作品を日本とアメリカ、カナダを除く世界約190か国で2月から配信すると発表し、国内外で大きな反響がありました。ジブリは、ディズニーやピクサーと並ぶ、世界的なアニメの制作会社として認識されています」(制作会社関係者)

 スタジオジブリが特に知名度を上げたのは、2001年に日本で公開された長編アニメーション『千と千尋の神隠し』。翌年にアメリカでも公開されると、2003年の第75回アカデミー賞長編アニメーション部門を受賞し、大いに話題となった。2017年には米紙『ニューヨークタイムズ』に掲載された「21世紀のベスト映画25本」で第2位になるほど、『千と千尋の神隠し』は今でも根強い人気を誇っている。

「『ハウルの動く城』は、宮崎駿監督が『千と千尋の神隠し』の次に監督した長編アニメーションです。海外でも注目を集め、アメリカではハウル役の声優に、『ターミネーター4』や『アメリカン・ハッスル』などで知られるアカデミー俳優のクリスチャン・ベール(46)が選ばれるなど、期待が高まっていました。

『ハウル』は、世界三大映画賞の1つであるヴェネツィア国際映画祭では、脚本家に贈られるオゼッラ賞を受賞。第78回アカデミー賞では長編アニメーション部門にノミネートされました。ハウルの声優としても、木村は世界に名を残しています」(前同)

■キムタク起用の理由は、“真実味がない”?

 ジブリ作品の中でも屈指のイケメンとして人気の高いハウルだが、その内面は実は弱気な青年。同映画でプロデューサーを務めた鈴木敏夫氏(71)と宮崎監督の間で、ハウルは「男のいい加減さを持ったやつ」というイメージがあったという。

「木村のほうから売り込みがあったそうですが、鈴木さんも宮崎駿監督も、木村についてほとんど知らなかった。そこで鈴木さんが娘に木村のイメージを聞いてみると、“いい男だよ” “いろんなこと言うんだけど、真実味がないんだよね” と答えたといいます。鈴木さんは、この返答で“これはいける!”と思ったと話しています。

  実際に木村のアフレコを聞いた時は、“声を出してもらうと、もう宮さん大喜びですよ。あっという間にセリフをこなしていって、宮さんの直しはほとんどなし”と振り返っています。宮崎駿監督はその時、ガッツポーズをしていたそうですよ」(配給会社関係者)

  ハウルの雰囲気と木村の美しく優しい声が見事にマッチし、映画のファンの間でも“イメージがぴったり”と高い評判を得た木村の声優ぶり。『ハウル』で共演した美輪明宏(85)も、木村の声を聞いて「キムタク最高!」「だって、あいつ、子持ちでしょ?少年が青年にうつるときのある種のセクシーさを出してる……なんで出せるの? あいつは」と大絶賛だったという。

 思わぬ形で、ふたたび大いに話題になった木村。「ロンバケで彼のことは知ってたし、Koki,やCocoもハイブランドのモデルだから知ってた。彼女たちが彼の娘だなんて…マジ?(訳)」といったツイートに代表されるように、あらためてキムタクファミリーが芸能一家だということが世界中に知れ渡ったことになる。今後、木村家に海外からのオファーが殺到するかも!? 

関連リンク

  • 5/23 8:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます