【本日の注目ポイント】京都で好メンバー集結の平安S、東京では戸崎Jが復帰!

拡大画像を見る

 5/23(土)は東京・京都・新潟の3場開催。22日正午の馬場発表は東京が芝稍重・ダート重、京都が芝・ダート共に良、新潟が芝良・ダート稍重。23日の天気は東京と京都が曇り、新潟が晴れ時々曇りの予報となっている。

■好メンバー集結の平安S
 京都メインはダート1900mの平安S(GIII)。昨年末に東京大賞典連覇を達成して以来となるオメガパフューム、GI/JpnI・5勝のゴールドドリームら実績馬をはじめ、アルデバランSまで6連勝中のロードレガリス、マーチSで重賞初制覇のスワーヴアラミスなど、好メンバーが集結した。

■戸崎圭太騎手が半年ぶりに戦線復帰
 昨年11月のJBCレディスクラシックでの落馬、右肘の開放骨折により約半年にわたって戦線を離れていた戸崎圭太騎手が、今週から復帰する。本日は東京で、5Rのボンバーミューラー、8Rのディナミーデン、12Rのグラマラスライフの3鞍を予定。

■富田暁騎手が久々に国内で騎乗
 昨年8月からオーストラリアに長期遠征している富田暁騎手が久々に国内で騎乗。騎手免許更新試験のため一時帰国した1月25・26日の京都以来、4か月ぶりのこととなる。本日は京都で、9R・メルボルンTのサーストンカイドーなど7鞍を予定。

■鹿戸雄一調教師のバースデー
 美浦・鹿戸雄一調教師が58歳の誕生日を迎えた。本日は、新潟で11Rのグラナタスなど2頭、東京では10Rのレッドルチアなど3頭、計5頭の管理馬が出走する。

■東京11R・メイSにザダルなど
 東京11Rは芝1800mのオープン特別・メイS。昨年のプリンシパルS優勝馬ザダル、リステッド2勝のソーグリッタリング、京都金杯5着のブレステイキング、マイラーズC6着のレッドヴェイロンらが出走。

■京都3Rにジェンティルドンナの全妹が出走
 京都3Rは芝1400mの3歳未勝利戦。ここまで3戦して2着が2回あるジェンティルドンナの全妹ダブルアンコールが出走。デビュー戦から続く水口優也騎手とのコンビで、待望の初勝利を狙う。

■東京9R・カーネーションCにスパングルドスターなど
 東京9Rは芝1800mで行われる3歳牝馬の1勝クラス・カーネーションC。3走目で勝ち上がったソウルスターリングの半妹スパングルドスターや、前走2着となったエポカドーロの半妹カインドリーらが出走。

■新潟メインは大日岳特別
 新潟11Rは芝1200mの2勝クラス・大日岳特別。前走で僅差3着のフォッサマグナ、前走で1勝クラスを突破したルールダーマ、前走同級で2着のレジーナファースト、ズアーらが出走する。

■吉田隼人騎手らが区切りの勝利まであとわずか
 吉田隼人騎手はJRA通算900勝まであと2勝で、本日は新潟で9鞍に騎乗。石橋脩騎手はJRA通算700勝まであと3勝で、本日は東京で5鞍に騎乗。国分優作騎手はJRA通算200勝まであと3勝で、本日は京都で4鞍に騎乗する。

関連リンク

  • 5/23 6:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます