コロナ収束後にやりたい3つのこと

拡大画像を見る

 そろそろコロナ疲れも出てきて、憂鬱な生活を送っていませんか? そんなときこそ、コロナ騒動が収束した後の未来を描いておくと希望が湧いてきます。例えば、ネット上ではこんな思いが綴られていました。

■「旅したい」

 やはり、外出自粛そのものがストレスになっていますよね。今年は春の天気のよいときにお花見などを自粛しなければならなかったので、とくにストレスでした。思い切りレジャーや旅に出かけたい、新緑を眺めたいという人が多いようです。

■「ジムで運動したい」

 おこもり生活は、どうしても運動量が減るもの。ジムに通っていた人は家で筋トレなどをしているかもしれませんが、やっぱりジムでマシントレーニングやスタジオレッスンを受けたいという思いも高まっているようです。

■「飲みに行きたい」

 レジャーの他、3密を避ける意味でも、外食や飲み会も自粛していることでしょう。収束後はレストランをハシゴしたい、仲間と飲みに行きたいという人も多いようです。

 コロナ収束後のあなたの希望は何ですか? 思う存分未来像を描いて、ぜひポジティブに過ごしましょう。

関連リンク

  • 5/22 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

8
  • ヤネヤ

    5/23 10:36

    時差出勤は続けて欲しいですよね。渋滞の緩和、燃料の節約、ストレス減少。良いことばかりでは無いかも知れないけど、メリットは大きいと思うな。

  • しん

    5/23 2:23

    がーぐん しばらく多忙さん、自分も同じくドライバーです。昨日(金曜日)福島県で積み込み、R6を上って来ました。今日(土曜日)本牧埠頭で荷下ろしです。若干、レジャーカー多くなって来てましたよ〜(^_^;) 日常に戻りつつあるってことは、喜ばしいことなんでしょうけど...σ(^_^;)

  • 長距離トラックドライバーですが、今まで、こんなに走りやすい事は無かったですね。これからアホレジャー出没して走りにくくなるんやろな。

記事の無断転載を禁じます