ベッドを占領したハスキー犬 子供が隣にやってくると…?

拡大画像を見る

言葉は交わせなくても、飼い主にとってペットはかけがえのない存在です。

また、ペットにとっても、家族は愛すべき存在なのかもしれません。

YouTubeに公開された、ある一家のやり取りが「ほほ笑ましい」と反響を呼んでいます。

ベッドを占領するハスキー犬

ある日、幼い子供を連れて寝室へやってきた男性。そこには、まるで自分の場所かのようにベッドを陣取る愛犬がいて…。

男性がベッドから出るようにうながしますが、愛犬は聞く耳を持ちません。隣で子供が眠ると、親のような眼差しで見守り、時には顔をなめてあやします。

最終的には、子供の肩をトントンするかのように前脚を置いて、自身も眠ってしまった愛犬。

親子のような1人と1匹の姿に、心が癒されます。こんな優しいベビーシッターがいてくれたら、安心ですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 Husky Refuses To Get Out Of Babies Bed Then Falls Asleep Cuddling Him!! [CUTEST VIDEO EVER!]

関連リンク

  • 5/21 19:43
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • いち(

    6/12 23:37

    いいねえ。

  • 別天津神

    6/12 22:58

    こりゃぁ可愛いねぇ(*´ω`*)オヤスミ…

  • トリトン

    5/25 21:37

    自分は腹の上か股ぐらで寝てましたね。目が覚めたら目の前にワンちゃんと目が合いました。

記事の無断転載を禁じます