“料理好き”ゆきぽよにTOKIO「Uberばかりかと」

拡大画像を見る

タレントのゆきぽよ(23歳)が、5月20日に放送されたバラエティ番組「TOKIOカケル」(フジテレビ系)に出演。デートの時にお弁当を作っていくなら、「キャラ弁を作った方が喜ばれるのか、味重視で作った方がいいのか」と質問した。

ゆきぽよは料理を作るのが好きで、恋人にお弁当をよく作っていたという。ゆきぽよが「見た目重視かな、と思ってキャラ弁とか作ってたんですよ。映えるし、かわいいし、(お弁当箱を)開けた時に『わー、すごい』ってなるじゃないですか。元カレ全員のデータを集めた一番人気はピーマンの肉詰め」と語ると、TOKIOのメンバーから「すごい。料理を作るイメージがなかった」「Uberばかりかと」といった声が上がる。

キャラ弁を作るのに1時間半くらいかかることもあるそうで、TOKIOらから「味重視のお弁当の方が食べたい。(キャラ弁の)センスの良さはわかってるから」と答えが出ると、ゆきぽよは「参考になりました。キャラ弁作る手間が省ける」と納得した。
  • 5/21 17:11
  • Narinari.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます