【衝撃】「ヤマダ電機」の歌を音楽認識アプリで検索してみたら自宅がヤマダ化した / Shazam検証:第7回

拡大画像を見る

流れている音楽のメロディーを検索し、それが何の曲か調べてくれる音楽検索アプリ「Shazam(シャザム)」に、シャザムが知らなそうな曲を聞かせたらどうなるかを検証するこの企画。前回お送りしたのは……なんと去年の4月である。マジかよ! すっかり忘れてた……。

というわけで、約1年ぶりにシャザム先生が帰ってきたぞ。今回先生に聞いていただくのは、正式名称は分からないが「ヤマダ電機」の “あの歌” である。誰でも一度は耳にしたことがあるんじゃないかと思うが、果たして先生はご存じなんだろうか? 検証スタート!

・ヤマダ電機の歌

先日ネットの動画を見ていたら、たまたまヤマダ電機の曲が流れるシーンがあった。おじさんと小さい女の子がデュエットする、あの印象的な歌である。で、私(あひるねこ)はというと、その瞬間ピーンときたよね。やべ、先生のことすっかり忘れてたって。

そこで超久しぶりにシャザム起動(オン)! 店を出る頃には耳から離れなくなるメロディーだが、先生はどんなジャッジを下すのか。

「ヤマ~ダ、ま~だまだ安いんだ~♪ ヤマダの安さはハンパじゃないよ♪」

「デ~ンデンデンキは♪ ヤッマダっだな♪」

・どうなる?

これまでのシャザム経験から察するに、こういった曲は普通に「結果なし」か、もしくは海外の謎のトランスが引っ掛かるはず。後者の場合だと面白いことになる可能性もワンチャンあるのだが……すると数秒後、衝撃的な画面が表示された。

まさかの原曲ヒットである。

・的中

なんと似ている曲ではなく、ヤマダ電機の歌そのものがSpotify上にすでにあったのだ。え、配信されてたの!? サウンドワークスというアーティストによる『ヤマダ電機の唄』という曲で、去年の12月にサブスク解禁されたらしい。

さっそく再生してみると……マジかよ! これ店内BGM版じゃん!! そう、先述したおじさんと女の子のボーカル版ではなく、歌なしのインストが流れ出したのである。次の瞬間、家の中が完全にヤマダ電機化したことは言うまでもないだろう。

・気分はもうヤマダ

うわぁ、エスカレーターに乗ってる時とかにめっちゃ聞く曲だわー。なんだか電池を探しにやって来たような気がしてくる。家なのに。試しに家電を並べてみたところ……

今にも店員が近寄ってきそうな感じになった。

まあ家電量販店の雰囲気は嫌いじゃないので別にいいのだが、ちょっとした欠点もある。実はこの曲、2分1秒の再生時間の中で、10秒くらいのフレーズが延々と繰り返されるのである。つまり「デ~ンデンデンキは♪ ヤッマダっだな♪」の無限ループだ。発狂するわ。

・ヤマダファンは必聴

誰にどういう需要があって配信されているのかは不明だが、もしかすると自宅をヤマダ電機にしたいというコアな層がいるのかもしれない。家にいながらにしてヤマダ電機に行った気分を味わいたいという人は(いるのか?)、ぜひ一度聞いてみてほしい。シャザム先生の次回の活躍にも乞うご期待だ。ヤマーダ電機!

参照元:Shazam、Spotify「ヤマダ電機の唄」
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:Spotify(iOS)

★こちらもどうぞ → シリーズ「Shazam検証」

関連リンク

  • 5/17 18:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます