相葉雅紀、『志村どうぶつ園』新MC就任で「打ち切り」危機を打破!

拡大画像を見る

 3月29日午後11時10分、タレントの志村けんさん(享年70)が新型コロナウイルスによる肺炎のため、東京都内の病院で亡くなった。

 4月1日、志村さんの追悼番組『志村けんさん追悼特番 46年間笑いをありがとう』(フジテレビ系)が放送され、平均世帯視聴率が21.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。志村さんがいかにお茶の間に愛されていたかが、あらためて明らかになった。

 2004年から『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で志村さんと共演してきた嵐の相葉雅紀(37)は、「現実を受け止める事が出来ません……言葉が出て来ません……志村さんに教えて頂いた事は数え切れない程たくさんあります。感謝しかありません。志村さんと過ごさせて頂いた時間は僕の宝物です」と感謝の言葉を述べた。

 4月2日の『東スポWeb』によると、志村さんの冠番組『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)は、番組名を変えることなく、新MCに相葉を据えて今後も継続することになるという。

「番組タイトルは志村さんへの敬意と愛から、変更せずにそのままです。ゴールデンウィークには志村さんがチンパンジーのパンくんたちと繰り広げた珍道中をまとめた追悼特番も放送予定だといいます」(制作会社関係者)

『志村どうぶつ園』の放送継続にネット上では、「志村どうぶつ園として、ずっと残して欲しい。志村けんさんの生きた証しを残して欲しい。番組を続け欲しいです」「志村園長とずっと一緒にやってきた相葉さんなら園長の意向を引き継ぎながらこれからも良い番組であり続けられると思います」「志村どうぶつ園の名前が残り、親子みたいに親しい相葉くんがMCをやるのは納得できる」と歓迎の声が多数上がっている。

■2019年には打ち切り話の話も……

 4月2日、都内のスタジオで4日放送の2時間スペシャルの収録が行われ、収録の冒頭、相葉が涙ながらにお悔やみのあいさつを述べたという。また番組関係者は、4月11日の放送以降も出演メンバーは変わらず、園長不在で番組収録を続けると説明した。

 そんな『志村どうぶつ園』には、昨年から不穏な話も流れていたという。日テレ関係者は話す。

「実は『志村どうぶつ園』は昨年から打ち切りの話が持ち上がっていたんです。番組は2004年の初回放送で16.3%を記録し、以降も土曜日19時台でトップを記録することも多かった。ところがここ最近は、視聴率は不調に。長寿番組ゆえのマンネリなのか、曜日は違いますが、坂上忍(52)がMCを務める『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系、毎週金曜日19時~)の方が勢いがあるとも言われていたんです。

 もともと坂上は『志村どうぶつ園』に出演していて、スタッフやノウハウを『坂上どうぶつ王国』に持って行ったという話もありますね。

 ただ、『志村どうぶつ園』にはジャニーズ事務所に所属し、特に日テレと関係の深い嵐の相葉が出演していたため、数字が悪く、上がり目がなくても、番組を簡単に打ち切りにすることができなかったんです」

 2018年から『志村どうぶつ園』で人気となっているのが「白井家」のコーナーだ。

 白井家は、静岡・浜松で身寄りのない馬やヤギなどの動物40匹を引き取り、家族5人で暮らしており、動物の飼育に四苦八苦する模様が人気を博していた。

■「白井家」への告発がダメージに……

 ところが2019年12月の『文春オンライン』が、白井家の「不適切飼育」や「近隣トラブル」を報じた。さらには、殺処分寸前だった元競走馬を“違法解体”していたことまでもが明らかになった。

「『志村どうぶつ園』は、2012年に日本PTA全国協議会による『保護者が子どもに見せたい番組』で2位に選出されたほどの“ファミリー向け”の番組です。その番組の人気コーナーでこのような不祥事が次々と明らかになったことが、じわじわとボディブローのように効いて視聴率の低迷につながったのではないでしょうか。

 ただ今回、相葉がMCを引き継ぎ、番組の存続することが決定しました。相葉は『2019FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で総合司会を任されるなど、大型特番でのMCも板についてきましたから、今後は志村さんの遺志を引き継いだ相葉が新たな『志村どうぶつ園』を盛り上げていってくれるのではないでしょうか」(前出の制作会社関係者)

 4月3日、『志村どうぶつ園』に志村園長の秘書役で出演している山瀬まみ(50)は自身のラジオ番組で前日の収録を振り返り、「相葉くんの気合いとかも本当に(すごかった)。“僕が頑張ります!”みたいな。だから、みんなちょっと肩に力が入りすぎて、震えてるくらいな感じだった」と話した。

「相葉は志村さんに、ロケからスタジオでの振る舞いまで、バラエティ番組のイロハをすべて教わったといいます。相葉は志村さんの急逝に伴い、『志村どうぶつ園』のMCになるわけですが、どんなことをしてでも番組を復活させて志村さんに恩返しがしたい、という気持ちでいっぱいなのではないでしょうか。相葉がメインになり、今後、番組の構成も大きく変わっていくでしょう。それはマンネリ打破にもつながる。とにかく視聴者に楽しんでもらう、志村さんの思いを胸に、相葉新MCの『志村どうぶつ園』は新たなスタートを切ることになります」(前出の日テレ関係者)

『志村どうぶつ園』のMCを務める相葉の雄姿を、志村さんは天国から見守っているに違いない。

関連リンク

  • 4/4 7:21
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます