バナナマン設楽が局アナにフルボッコ! フジの“お荷物”2番組に打ち切り説が急浮上

拡大画像を見る

 昨今の状況を踏まえ、今後はテレビ界において、深刻なスポンサー離れが予想される。

 4月から始まる新年度では、これまで以上に経費削減が必須となるが、そんななかフジテレビの2番組に打ち切り危機が囁かれているという。

「一つは、バナナマン・設楽統がMCを務める情報番組『ノンストップ!』です。2015年には民放同時間帯1位を獲得したものの、翌年からは視聴率が右肩下がりとなり、現在は2%台にまで落ち込んでいる。主婦層ウケのよかった山崎夕貴アナから三上真奈アナに交代、コメンテーターの千原せいじの2回にわたる不倫騒動などがその要因と言われています。裏番組の『バゲット』(日本テレビ系)は、青木源太、尾崎里紗という局アナ2人がMCという超低予算番組ですが、それにも完敗している有り様です」(テレビ誌ライター)

 そして、もう一つが“カトパン”こと加藤綾子がキャスターを務める夕方ニュースの『Live News it!』。こちらも日本テレビ系『news every.』にまったく歯が立たず、やはり視聴率は2%台に低迷。昨年9月に交際発覚したことで、カトパン頼みの男性層も一気に離れてしまっている印象だ。

「加藤のギャラは年間2億円と言われていますから、とてもじゃないが見合っていない。東京五輪キャスターの話もあったが、1年延期となれば賞味期限切れになるのは確実。すでにフジは、新しい顔としてフリー転身が噂されるNHKの桑子真帆アナ、日本テレビの水卜麻美アナに白羽の矢を立てているようです。一方で、こうした大物の擁立が叶わなければ、『バゲット』にあやかって超低予算番組にするというプランBも念頭に置いている。その場合、『ノンストップ!』を打ち切って三上アナを夕方ニュースに据えるのではないかと目されています」(テレビ関係者)

 2番組については9月いっぱいでの「判断」が噂されているが、果たしてどうなる?

  • 3/29 17:30
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • トリトン

    4/1 22:25

    設楽もナイナイの阿部状態に感じるからね。

記事の無断転載を禁じます