小池都知事の会見途中で「水曜どうでしょう」を放送したMXの“英断”

拡大画像を見る

 3月25日夜、小池百合子東京都知事は緊急会見を行い、東京が新型コロナウイルスの“感染爆発の重大局面”にあると語り、週末の不要不急の外出の自粛を要請した。

 テレビ各局が会見の模様を報道する中、地元・東京のテレビ局である「TOKYO MX」の、意外な対応が注目を浴びている。

「『TOKYO MX』はこの日、20時から通常通りに紀行番組の『ごりやくさん』を放送していましたが、20時13分から小池知事の会見に切り替えました。ネットの反応を見てみると、『番組途中だけど緊急会見なので仕方ない』という意見が大半でしたね」(テレビ誌ライター)

 ところが会見途中、「なぜ前週の3連休の前に外出自粛の要請をしなかったのか?」という質問に小池知事が回答している途中の20時27分、画面が突然切り替わり、通常番組の「水曜どうでしょう」が始まったのだ。

「『水曜どうでしょう』は水曜日の20時27分から放送していますが、この日はちょうど最新シリーズの最終夜。さすがに放送延期かなと思っていたら予定通り放送されたので驚きました(笑)」(前出・テレビ誌ライター)

「水曜どうでしょう」は96年に開始された北海道テレビ制作のバラエティ番組。メイン出演者である俳優の大泉洋は、番組が全国区人気になるのに合わせて知名度が上がり、人気俳優に成長した。番組は02年にレギュラー放送終了後は単発でシリーズものを放送。現在放送中のシリーズは6年ぶりの新作で、東京では25日が最終夜だった。

 都知事の会見を途中で打ち切り、「水どう」を予定通り放送したことに、ネットでは「最終夜放送されないのかなと思ってたらちゃんと放送した!GJ!」「MXやるなあ!」「え、緊急会見途中でやめるなんてありなの?」「外出自粛会見より『水どう』を優先なんて、さすがMX(笑)」「予定通り放送してくれてありがとう」「水曜どうでしょうがコロナに打ち克った!」「会見見たければ他局見ればいいんだしね」「重要度でいえば『水どう』が上なのか」など、様々な意見が寄せられている。

 休校、品切れ、外出自粛と人々のストレスが溜まる一方の昨今、TOKYO MXの“英断”はささやかな癒やしとなったのかもしれない。 

(石見剣)

関連リンク

  • 3/27 15:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 観音寺六角

    3/30 12:18

    根本の対策もしない中途半端な会見なら切るでしょ?

記事の無断転載を禁じます