餌を独り占めする動物園のゴリラの姿がスーパーで買い占めする人間のよう(英)

拡大画像を見る

世界各地で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、イギリスでは多くの施設や飲食店などが一時休業せざるを得ない状態に追い込まれている。英ブリストルにあるブリストル動物園も同様で、今月20日の午後5時半から一時閉鎖することになった。そして閉鎖前の一般公開最後の日、看護師をしているミリアム・ハースさん(Miriam Haas、58)が同動物園を訪れた。

ミリアムさんのTwitterには動物の写真が数多く投稿されており、直近の投稿ではブリストル動物園の動物達が見受けられる。そしてその中でもひときわ注目を集めているのが、15歳になる雌のゴリラ“ケラ(Kera)”の写真だった。

ケラは口に入りきらないほどのキュウリをくわえ、手には持ちきれないほどのレタスを抱えていた。ミリアムさんによると、ケラはこれだけたくさんの野菜を手に入れているにもかかわらず、他のゴリラに餌を分け与えることを拒んだという。

写真には、カメラ目線の餌を頬張るケラの姿が捉えられているが「何、撮ってんのよ!」と言わんばかりの表情をしている。このケラの姿を見たミリアムさんの脳裏には、最近問題視されているスーパーマーケットなどで生活必需品の買い占めをする人達の姿が浮かんだようで、次のように話している。

「持てる限り、たくさんの野菜を独り占めするケラを見て、現在SNSの写真で見られるようなパニック買いする人達について考えさせられました。あまりにも信じられないケラの姿に私は写真を撮らなければと思ったのです。この日は一時閉鎖する前の最後の日でした。」

「私のお気に入りの写真は、まるでケラが『チックショー! 写真に撮られちゃったよ!』と言っているような表情をした1枚です。」

実際に人間社会でも、ケラのように充分すぎるほど生活必需品を購入しているにもかかわらず、他人に譲ろうとする気持ちを忘れてしまう人が大勢いるが、最近オーストラリアで撮影された1枚の写真が、ケラの写真とは正反対の様子を捉えていた。

人々の買い占めによって弱者の立場である高齢者の女性が食料品を購入できず涙する写真が、自己を優先する人々の心に警鐘を鳴らしているようだ。

画像は『Miriam Haas 2020年3月22日付Twitter「Kera stockpiling her vegetables as a response to #coronvirusuk」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

関連リンク

  • 3/26 21:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

11
  • ナタリー

    3/30 11:38

    以前、台風の後、隣接する市町村で断水が起こったので、水道が途絶えていなかった町に住んでいた私は、ペットボトルの水は買わないで、断水地域の人々に譲りました。しかし、食料品の品薄は深刻で、困りました。譲っても、結局、買えなかった人が備蓄が尽きたら困るわけで、何と言われようと先に買った人が生き残るのかなと思いました。

  • トリトン

    3/29 15:57

    水なんか水道の物もあるから箱買いとは言わないだろうようは自分で考えずに真似したり流れに任せる人達が品薄にするんだと思うけどな。

  • いち(

    3/29 15:42

    アカーンここも(笑)に見える~(´▽`)

記事の無断転載を禁じます