eスポーツのウェブメディア「GAMEクロス」オープン、ゆうゆう選手をアンバサダーに

拡大画像を見る

 朝日新聞社は、eスポーツに関する情報を総合的に発信するウェブメディア「GAMEクロス」を3月25日にオープンした。また、eスポーツ制作会社のFusion LLCと共同で、人気格闘ゲーム「鉄拳」のプロプレーヤーであるUYU|ゆうゆう選手とパートナー契約を締結し、アンバサダーに起用した。

 GAMEクロスは、「eスポーツが好きになる」をコンセプトに、さまざまな競技種目をプレーする楽しさや、試合を観戦して選手を応援したくなるきっかけを提供する。サイト名には、多くのゲーム好きたちの情熱がぶつかり合い、興奮や感動、悔しさがクロスするeスポーツの「人間交差点」になれば、との思いを込めたという。
 各競技種目のトッププレーヤーの素顔に迫るインタビューや大会レポートを掲載し、プロゲーマーや自分のプレー動画をネット配信するストリーマーたちのプロフィールをまとめた「ゲーマー名鑑」の開発や各種イベントの実施にも今後取り組んでいく。
 また、GAMEクロスでは、ゆうゆう選手の活動を支援するとともに、アンバサダーとして起用し、コンテンツの配信やイベント開催を行っていく。さらに、商品やサービスの共同企画も今後実施していく予定。メディアだけでなく、イベントの企画や選手の活動支援など、eスポーツのさらなる普及に寄与していく。

関連リンク

  • 3/26 17:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます