マスオさん、ジャムおじさん役の声優・増岡弘さん死去 83歳

拡大画像を見る

 声優、俳優の増岡弘さんが直腸がんのため21日に死去したことが、所属する俳協の公式ウェブサイトで26日に発表された。83歳だった。

 増岡さんは、国民的アニメ「サザエさん」のマスオさんや「アンパンマン」のジャムおじさん役を長年担当し、親しまれていた。

 俳協は朝田孝二理事長の名義で訃報を公式ウェブサイトに掲載。「令和2年3月21日(土)午前2時53分、病気療養中のところ直腸がんにより永眠いたしました」と報告している。

 通夜葬儀は家族葬で済ませ、お別れ会は「故人の意思により、執り行わないことと致しました」としている。

 増岡さんは、温かみのある声で、マスオさんや、ジャムおじさんの声、あるいは各種番組のナレーションでも親しまれた。

 マスオさん役は78年6月11日の放送から約41年にわたり務めてきたが、19年8月18日放送分で降板し、田中秀幸に交代。ジャムおじさん役も19年8月9日放送分限りで山寺宏一に交代していた。

関連リンク

  • 3/26 16:30
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

15
  • ジャムおじさんとマスオおじさん同じ人だったんだ。

  • お悔やみ申し上げます。マスオさんの声、DVDに残っているものをレンタルして聞けるだけになってしまったんですね😢約41年、お疲れ様でした。

  • アレックス

    3/27 13:02

    降板して間もないって事は相当無理してたんだろうなあ・・・本当にお疲れ様でした。ご冥福をお祈り致します。

記事の無断転載を禁じます