【千葉県】南房総エリアで食べたい!!グルメスポット!

拡大画像を見る

千葉県の南房総エリア。東京から車で約1時間半、神奈川県の久里浜港~東京湾フェリーで約40分。今回は、千葉の南房総エリアで食べたいグルメをご紹介します。


海ほたるの「大漁揚げいわしバーグ」



海ほたる4階『おみやげ処 ベイ・ブランド』のいわしバーグ。
あつあつほくほく。揚げたてをその場で食べられます!1個¥164(税込)です◎


<スポット情報>
海ほたるパーキングエリア
住所: 千葉県木更津市中島地先
電話: 0438-41-7401


落花生専門店「木村ピーナッツ」



ピーナッツアイスクリーム ピーナッツの風味と濃厚な味 寒いけど食べたい一品 ・ ・ ・ #ピーナッツアイスクリーム #木村ピーナッツ #木村ピーナッツソフト #千葉 #落花生 #アイスクリーム #旅女子 #旅行 #スイーツ #ご当地スイーツ #南房総たのしー #東京湾フェリーたのしー #千葉旅行 #わたしのおでかけ #stayway女子旅 #stayway_chiba #夕日 #だれかにみせたいそら #ソフトクリーム #食べスタグラム #食べすぎグラム


日本の落花生の名産地で知られる千葉県!
ここでぜひ食べてほしいのが「ピーナッツソフト」!



お土産にオススメなのはこれ!「みぞれ落花生」です◎



その他、落花生はもちろんのこと、落花生ペーストや甘煮ピーナッツなど、見たことない落花生商品がたくさんありました!!


<スポット情報>
ピネキ (木村ピーナッツ)
住所: 千葉県館山市下真倉236-3
電話: 0470-23-4823


ランチにオススメ!味噌汁飲み放題「おらが丼」



鴨川名物「おらが丼」。

おらが丼とは、地元でとれた新鮮な野菜や魚介類、お肉などを使った自慢の丼ぶりのこと。
おらがは「我が家の」という意味だそう。


「おらが丼」の掟(※「かもがわナビ」公式HP参照)

1. 素材は現地のものを主体とする。地元産品の育成に寄与する。
2. 季節感を失わないこと。
3. 健康を意識した商品づくりを忘れない。
4. 入荷がなければ、その日は欠品であっても致し方なし、下手な小細工は禁物。
5. お互い品質、販売価格の適正化を守り、観光客の方々から不審を抱かれるような行為があってはならない。


この日のどんぶりのお刺身はこんなラインナップ♪
ほうぼう、たちうお、ビンチョウマグロ、沖わらさ(バラクーダ)、かつお、わらさ、さわらなどなど。

そのほかにわらさの煮つけ、いさきの南蛮漬け、お味噌汁もセットで¥1,450(税込)です◎



お味噌汁は飲み放題。
この日食べた中では、「えんざら」という魚のお味噌汁が絶品でした!


<スポット情報>
船よし
住所: 千葉県鴨川市天津3284-1
電話: 04-7094-2703


ドライブ旅で南房総エリアのグルメを堪能!


南房総エリアで食べたいグルメをご紹介しました♪
今回ご紹介できなかった絶品グルメもたくさんある南房総エリア。

ぜひ週末ドライブの旅にでかけてみては?

関連リンク

  • 3/26 13:00
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます