志村けんが新型感染 カンニング竹山の訴えに「本当にそれ」「ハッとした」の声

拡大画像を見る

2020年3月25日、お笑いタレントの志村けんさんが『新型コロナウイルス感染症』(以下、コロナウイルス)を発症したことが明らかになりました。

志村さんは重度の肺炎で入院したことをきっかけに、コロナウイルスの検査を受けた結果、陽性反応が出たということです。

志村けんの報道に、カンニング竹山が警鐘

同日に放送された情報番組『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)では、志村さんの報道について特集。

番組のコメンテーターを務めるカンニング竹山さんは、初めに志村さんの容体について「元気に戻ってきてほしい」と口にしたうえで、「志村さんが感染の恐れがあるような場所に出歩くなど、特別な生活をしていたわけではない」とキッパリいい放ちます。

続けて、コロナウイルスの感染拡大について、改めて警鐘を鳴らしました。

多分日常生活の中で、普通に生活している中でウイルスが紛れ込んでいて。

となると、やっぱり今自粛モードで、「友達とか知り合いとかかかってないからいんじゃね?」「大丈夫じゃない?」って勝手にいってますけど、そうじゃないっていう。巷にあるんだっていう。

っていうことを、師匠(志村けん)の、こういう著名人の方が感染したっていうことをキッカケに、我々はもっと考えなくてはいけないし、だからこそ今我慢してグッと止めなきゃもっと広がるんだっていう。

警鐘として考えるのでいいと思います。

直撃LIVE グッディ! ーより引用

2020年1月から感染拡大し、世界的な流行となっているコロナウイルス。

自粛する期間が長ければ長いほど、どうしても注意する意識は薄れていきがちです。カンニング竹山さんは、改めてコロナウイルスの感染がこれ以上拡大することの恐ろしさを訴えたのでしょう。

【ネットの声】

・本当にその通り。ちょっとずつ自粛モードが緩んできていると思います。

・だんだん緊張感が薄れてきて、うがいや手洗いがおろそかになりつつあるからこそ、身を引き締めたいです。

・志村さんの回復を心から祈ります。明日は我が身だと思って生活します。

2020年3月現在、収束する兆しの見えないコロナウイルス。改めて、うがいや手洗いの徹底や、感染の恐れがある密閉された環境に身をおかないなど、注意する姿勢が必要ですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 直撃LIVE グッディ!

関連リンク

  • 3/26 12:11
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • いち(

    3/26 18:30

    (´▽`)

  • エッコ

    3/26 18:17

    若い子らがめっちゃ外を遊びまわってる。駅(私は通勤)で若い子の集団の多さにどん引くわ。旅行用のキャリーバッグガラガラ引いてる子らも沢山居る。こいつらがばら蒔いてるんだね、怖い怖い。子供の親御さん、殺人マシーン世に放ってる様なもんですよ。どうせ親も他人事なんだろうけど。馬の耳に念仏か。

記事の無断転載を禁じます