新型コロナの影響で食材が余った農家さんたちを救おう! ウェブサイト & アプリ「ポケットマルシェ」でお買い物を

拡大画像を見る

新型コロナウイルスの感染拡大が、経済にも大きな影響を及ぼしています。全国各地の農家でも、注文やイベントのキャンセルなどで食材が余ってしまっているよう。

そういった食材を直接購入できるウェブサイトとスマホアプリがあるので、 “買って応援” してみては?

一時期ネットで話題になった “お家いちご狩り” 体験もできちゃいますよ~!

【新型コロナのせいで行き場をなくした野菜や果物】

ご紹介するのは、農家さんや漁師さんから直接食材が買えるウェブサイト「ポケットマルシェ」。iOS・Android対応のアプリもあります。

現在「ポケットマルシェ」において注目を集めているのが、「#新型コロナで困っています」というハッシュタグ。こちらには

・取引先から注文をキャンセルされた「レタス」
・イベント中止でキャンセルになった「ポップコーン用とうもろこし」
・給食になる予定だった「ほうれんそう」や「こまつな」

といった、新型コロナの影響によって余ってしまった食材がずらりとラインナップされているんです。

【家の中でいちご狩りができる!?】

その中には「お家いちご狩りセット」なる商品も!

“お家いちご狩り” とは、その名のとおり、家の中でいちご狩りをするというもの。

物干しハンガーにいちごを1つずつぶら下げて、そのあと収穫するという方法が、一時期ネットで話題になりました。

【キャンセル続きでピンチのいちご農家】

「お家いちご狩りセット」を出品している静岡県のかねとよ川島農園によると、新型コロナの影響からか、取引先の土産物店から注文を断られてしまったのだとか。

周辺のいちご農家でも、いちご狩りバスツアーのキャンセルが相次ぐなど、相当な被害が出ているようなんです。

【今がまさに旬の苺、支援もかねて購入してみては?】

今年は暖冬のため、いちごがたくさん赤くなっており、早く収穫しないと腐って畑がダメになってしまうそう。せっかく旬を迎えているのに、これ以上もったいないことはありませんよね。

同じような問題が、いちご農家以外の農家さんでも起きています。支援もかねて、食材がおいしいうちに購入してみてはいかがでしょうか。

参照元:ポケットマルシェ
執筆:田端あんじ
Photo:(c)Pouch

関連リンク

  • 3/21 12:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます