京都のリーズナブルな穴場スポット♡「京都府立陶板名画の庭」

拡大画像を見る

京都には色々美術館がありますが、今回は京都の中心部から少し離れたエリアで名画をゆっくり楽しめる京都府立陶板名画の庭をご紹介します♪


オシャレな北山エリアでアート♪




打ちっぱなしのコンクリート、スタイリッシュな雰囲気、この建物の特徴は…。
そうです!有名建築家「安藤忠雄」氏の設計によるものです。
京都市で北山エリアと呼ばれるオシャレで、植物園などもある人気エリアにあります♡



「京都府立陶板名画の庭」は、古今の世界の名画の美しさを丈夫な陶板画で再現。
しかも屋外で庭園を巡るように鑑賞できる施設なんです!


陶板名画は圧巻の迫力♡




2枚の写真は同じ作品を角度を変えて撮影してみました♪いかがですか?
陶板画のスケール、思った以上に壮大では無いでしょうか?


aumo.jp


建物の中は巡回でき、色んな高さ、角度から名画が楽しめます。テラスもあり、
「ミケランジェロ」作「最後の審判」とともに記念撮影もできちゃいますよ♡


あの名画も京都で楽しめる!




陶板に転写し焼き付けることで、変色や腐食がなく、野外であっても色鮮やかな名画が楽しめます。施設内は明るい日差しが差し込み、水も流れ、スタイリッシュでありながら癒やされます◎



「モネ」作「睡蓮・朝」は「オランジェリー美術館」の作品とほぼ原寸大で再現され、しかもこんな斬新な!
水の中に展示されています!




名画の展示方法も色々と工夫がしてあり、最後まで飽きずに鑑賞できます◎
この日は1人で撮影している筆者に、たまたま見学に来ておられたマダムが施設の大きさが分かりやすいようにと、モデルとして撮影に協力して下さいました♡



まだまだ癒し系観光スポットも♡


いかがでしたでしょうか?

北山エリアには素敵なカフェや緑豊かな植物園もあり、古都とはひと味違った京都散策ができますよ♡是非、楽しい京都での時間をお過ごし下さいね♪


<スポット情報>
京都府立陶板名画の庭
住所: 京都府京都市左京区下鴨半木町
電話: 075-724-2188

関連リンク

  • 2/29 1:00
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます