小中学校全休の陰で保育園児保護者はもっとスリリングな状況に! 「こんなの時間の問題ですよ…」 悲痛な叫びが政治家に聞こえているのか

画像はイメージです

 

2月27日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために安倍晋三総理大臣が3月2日から全国すべての小学校・中学校・高校・特別支援学校を春休みに入るまで臨時休校にするよう要請したことで、日本全国で混乱が広がっています。

 

SNSなどの意見を見ていると、一番困っているのはやはり小学校低学年や特別支援学校に通うお子さんがいるシングル家庭や共働き家庭。家に大人がいない状況で留守番を任せることができないため、親が仕事を休まざるを得ない状況に陥ってしまうのです。

「親が仕事を休めない場合、子どもたちの面倒を見るために遠方に住む祖父母が飛行機や新幹線を使用して駆けつけざるをえないですよね。そうなると、感染すると一番危ない高齢者が危険な目に陥るわけで、近い将来に大規模なパンデミックが起きてしまうのが予想がつきます。まったく得策とは言えないのでは」(医師)

 

参考記事:「日本おわったかも」 全国小中高一斉休校で機能マヒする仕事現場 看護師や介護士だけじゃない…結局、女性がいないと回らない日本経済 | TABLO

 

また同日、厚生労働省は「保育園と学童保育(放課後児童クラブ)は、一斉休校の対象ではない」とする見解を発表しました。保育園が閉園にならないということで、未就学児を持つ親はひとまずホッと胸を撫で下ろしていることでしょうが、その一方で保育園もいつ閉園するかわからないスリリングな状態であることは間違いないというのです。

東京都内の私立保育園に子どもを通わせているA子さんは、心配そうな顔で現在の保育園の状況を教えてくれました。

 

「今のところ保育園は運営してくれているのですが、先日、コロナに関するお達しがでました。それによると、家族や同居者の職場や学校でコロナウィルス感染者が出て、濃厚感染ではないものの同一空間にいた場合は、子どもは1週間は自宅にいなければなりません。さらに、家族や同居者が濃厚接触していた場合は2週間自宅待機。そして子どもの同居者や同居者が発症、もしくは園児が1人でも発症した場合は、保育園が2週間の閉園になるとのことでした。また保育園の職員の家族や同居者が発症した場合も同じく2週間の閉園になる、と」

その後、A子さんはあきらめたような表情でこう呟きます。

 

関連記事:新型コロナウイルスが終息した後に「ベビーブームがやってくる」のは本当か!? 災害時の“濃厚接触”で出生率が上がるという実例 | TABLO

 

「保育園には職員や園児を入れて80人弱ほどいるんですが、その人数で家族や同居者から1人でもコロナが発症したら即閉園、というのは正直、時間の問題ですよね…。1か月以内に閉園するんだろうなと思って対策を考えなければと思っています」

1か月後には、果たしてどれだけの保育園が運営できているのか……。小さいお子さんがいる世の働くお父さん、お母さんにとっては受難の時期になりそうです。(文◎小池ロンポワン)

関連リンク

  • 2/28 17:16
  • TABLO

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 観音寺六角

    2/29 22:20

    今の平和ボケ日本の姿でしょ?

記事の無断転載を禁じます