新緑のトンネルを駆け抜け「千歳JAL国際マラソン」

拡大画像を見る

森の中を走る今年で40回目を迎える「千歳JAL国際マラソン」は、2020年6月7日(日)に北海道千歳市で開催します。大半が未舗装林道で、山の中を走る楽しいコースです。フルマラソン、ハーフマラソン、10km、3km、ファミリーの部なと、種目も豊富なので、家族みんなで参加することもできます。

ペース配分が大切トレイルに近いコースこの大会は、坂が好きな人におすすめです。フルマラソンは、上り下りが多く、林道で道幅が狭い道もあり、トレイルランに近いようなイメージのコースです。また、今回からフルマラソン・ハーフマラソンは、ウェーブスタート導入されます。

気候は、6月の北海道での開催とはいえ、結構暑いので暑さ対策と、自然豊かなコースなので虫よけスプレーなど虫対策があれば良いかもしれません。

千歳JAL国際マラソン参加料(税込み)は、フルマラソン6,500円、ハーフマラソン 5,200円、10km 3,500円、3km 3,300円(高校以下 2,000円・ファミリー 2人4,000円、3人5,000円)となります。

アップダウンはきついですが、北海道の素晴らしい大自然の中を走る素晴らしいコースがおすすめの大会です。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
※大会公式サイト
https://chitose-jal-marathon.jp/


  • 2/15 17:00
  • WomanSmartLife

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます