トミーズ 再犯高い薬物事件へのリスク言及「応援するけど、監視もする」

拡大画像を見る

 漫才コンビ・トミーズが15日、MCを務めるMBSの情報バラエティー「せやねん!」に出演。覚せい剤取締法違反(所持)と医薬品医療機器法違反(所持)の疑いで逮捕されたシンガー・ソングライターの槇原敬之容疑者に関連し、再犯が高いことに「応援するけど、監視もするということで」と薬物逮捕者への対応について語った。

 槇原容疑者の作ったテレビ番組のテーマ曲が差し替えられたりしていることに、雅は「麻薬とか覚せい剤は2回3回(再犯が)あると思って、いろんなところが動かなあかんということやね」とため息。これに山中真アナウンサーが「でもそういうと、更正を頑張っている人がね、立ち直りようが無くなってしまうじゃないですか」といさめた。すると健が「拒否はせんよ。けど注意深く見とかんと」と雅に同調した。

 さらに雅が「『そういうリスクがあって使うんですよ』ということを、使う側も覚悟せなあかんということ。再犯率が一番高いのが覚せい剤やもん」とした。山中アナが「そういう現実に目を向けながら、更正している人の応援はしないといけない」と冷静さを求めた。これに健は「応援もするし、監視もするということ」と対応を示した。

関連リンク

  • 2/15 16:31
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます