軽量な車体で思いのままの走りを ルノーの新型「トゥインゴ S」

拡大画像を見る

ルノー・ジャポン(横浜市)は、新型「ルノートゥインゴ S」を2020年2月3日に発売した。

ボディーカラーは5色

ルノートゥインゴは、伝統ある街並みの中から常に新しい潮流を世界に発信し続けるパリが仕立てたコンパクトカー。新型は最新のパリのデザインやライフスタイルに調和する、より洗練された新しいエクステリアデザインになったという。

新たにスマートフォンのミラーリング機能によって、7インチタッチスクリーンでスマートフォン内の各種機能にアクセス可能になり、SiriやGoogleアシスタントを利用した音声での操作ができるマルチメディア「EASY LINK(イージーリンク)」が搭載されている。

さらに950キロの軽量な車体を、直列3気筒DOHC12バルブ1L自然吸気エンジンと5速マニュアルトランスミッション(MT)を駆使して思いのままに走らせてドライブを楽しめるという。

ボディーカラーはジョンマンゴー、ブルードラジェ、ヴェールピスタッシュ、ブランクリスタル、ルージュフラムMの5色展開。

全国のルノー正規販売店で取り扱う。

価格は179万円(税込)。<J-CASTトレンド>

  • 2/15 14:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます