イケアから音と照明をひとつにまとめた「テーブルランプWiFiスピーカー付き」が登場。心地よい空間を作ってくれそう

拡大画像を見る


スタイリッシュな北欧家具を販売していることでおなじみの「イケア(IKEA)」から、WiFiスピーカー「シンフォニスク(SYMFONISK)」が発売されました。

大きな特徴となるのが、「テーブルランプ」「ブックシェルフ型」の2種類で展開しているところ。

しかもアメリカのスマートホームサウンドシステムブランド「ソノス(Sonos)」と共同開発しており、サウンドよし、デザイン性よし、機能性よしと3拍子そろったアイテムになっているんです!

【音と照明とがひとつに融合したテーブルランプ】

「テーブルランプWiFiスピーカー付き」は、文字通りスピーカーがついたテーブルランプ。これひとつあるだけで、お部屋がこれまで以上に居心地よい空間になってくれそう。

また、音と照明をひとつにまとめることでデバイスやコードの数を減らせて家の中をスッキリ見せられるという利点もありますね。

【さまざまな使い方が楽しめるブックシェルフ型】

もう1種類のブックシェルフ型WiFiスピーカーは縦長の形になっていて、本棚に立てて配置できるという優れもの。

横向きでも使えるし、別売りの専用アクセサリを使えば、壁に取り付けたりイケアのキッチンレールに掛けたりもできます。

いろんな場所に設置できるので、家中どこでも音楽が楽しめそう!

【極上のサウンドにも期待です】

また、スピーカー自身が周りの空間を捉えて出力を最適化してくれるため、どの部屋にいても優れたサウンドを楽しめるのだとか。

ソノスのアプリを使えばスマホから操作することも。日本では50以上の音楽ストリーミングサービスに対応しているそうですよ!

【お部屋がもっと素敵な空間に】

イケアのデザイン性とソノスのサウンドの良さをひとつに詰め込んだこのシンフォニスク。春からの新生活にそなえて購入を検討してみてはいかがでしょう。

価格はブックシェルフ型のほうが税込14990円、テーブルランプのほうが税込24990円。どちらもブラックとホワイトの2色での展開です。

参照元:イケア、プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 2/15 12:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます